自分の健忘録的な日記です。

ブログトップ

ウォレスノコギリクワガタ ニョロ、マット交換。

多頭飼育をしている、ウォレスノコギリクワガタ ニョロのマット交換をしました。

メインの産卵セットで産ませたものは、殆どのメスが羽化しております。

オスは未だにニョロっていますね。


これは、羽化ズレ防止用に後口で産卵させた物になります。

かなり大きくなってきましたので、個別飼育にすることにしました。

P1080170.jpg 

私の曖昧な判別では2♂、4♀でした。

オスは800へ、メスは500のボトルに入れました。

このメスとメインで生まれたオスがタイミングを合わせて羽化してくれると

作戦通りになります。

もう既に羽化している大量のメスは、どうなる事やら.....。



スポンサーサイト

ブログトップ

ゼブラノコギリクワガタ・産卵セット割り出し

産卵セットを組んだのが3/22ですので、

日数が立ち過ぎですね...。

色々とやらないといけない事があり過ぎて、

何もかもが後手後手です。


底面、側面に見えていたそこそこの大きさの幼虫が消えだしたので

嫌な予感はしていました。


そこで急いで割り出すことに。




P1080163.jpg

蓋を開けると材を齧った破片がありますね。

もうすでに幼虫は見えているのでそこそこの数は居ると思うんですがね、どうでしょうか?。


 

P1080164.jpg

足場用の材を避けると♀ちゃんがお出ましです。

まだまだ元気ですね!!。

足の掴む力も半端ないです。

3ヶ月も産卵セットに入っていたとは思えません。




 P1080165.jpg

側面はこんな感じで、幼虫も見えています。




いざ割り出してみると...............。

う~ん..........思ったより取れませんでしたね......。

P1080166.jpg

14ニョロです。

まぁ~累代分は十分ですが、もっと欲しい所ですね。


何時もならこの14頭をメインで、産卵木の方は割り出さないで多頭飼育に移行するのですが、

思ったよりも取れなかったので、材を割ってみることに。

材を割るのは本当に久々ですね。

 P1080167.jpg

産卵木はこんな感じです。

マットに居なかった分、こちらに沢山居るのかな?。



それが.............

産卵木からは、ほとんど出て来ませんでした。 

P1080168.jpg P1080169.jpg

全部で18頭。

十分といえば十分なのですが....。




メスはすこぶる元気なので再セットしましたとさ(笑)。



 

ブログトップ

スツラリスノコギリクワガタ・産卵セット、バラしてみました。

スツラリスノコギリクワガタ・産卵セット、バラしてみました。

とは、言っても全然ダメダメなのでバラしたんですけれどね...。

なんぼ材産みとはいっても、

3/10にセットを組みましたので、普通であればマット面に幼虫が這い出ているはず。

それが、全く痕跡がありません。

確実に産卵はしていない模様...。

なので、バラしてみることにしたんです。


P1080145.jpg

蓋を開けて、足場用の樹皮を取り除くと材を齧った齧りカスが見えますね...。
 



P1080146.jpg

少しマットを除くと、メスが健在で出てきました。





材を取り出してみると、齧った跡は確認できるのですが、やはり幼虫は居なさそうですね...。
 P1080147.jpg

 P1080148.jpg

予想通り産卵はしていないみたいです。

少しだけ材を割ってみましたが幼虫がいる痕跡が全くありませんね。

再度ペアリングをさせて、リベンジです!!。


メスがどれぐらい持つのかが分かりませんが、

産卵するまで持って欲しいな!!。

メスちゃん、ガンバ!!。



------------------------------------------------------------------------------------------------------


P1080149.jpg

バラタスサスマタサイカブトが羽化しました。

そういえばマット上で蛹になったのを忘れて放置していました。


飼育の機会を与えて下さった『クワカブマイスターさん』に感謝です。

取り敢えず1匹ですが、羽化しましたよ!!。


忘れたというか、放置というか.....



いま結構大変な状況でありまして.....。

俗に云うブリード場所の縮小のお告げがありまして...。

取り敢えず、急遽、部屋移動だけをなんとか済ませまして

整理が何も出来ていません。

どこに何がありのか、どこに何が居るのか?.....。

成虫の餌替えだけでも凄く時間が掛かってしまっています...。


そんな中、菌糸も詰めないといけないし、

産卵セットも割り出して幼虫を個別管理にしないといけないし...。

全てが後手後手というか、全く出来ていません。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

とある産卵セット

.........................................................................。

マットから上の黒い物は.....

例のアレですね...............。

本当に、こんなのばっかりですわ...。


P1080152.jpg

  やっぱりここのマット使うのを止めようかな!!。


通販の送料が上がってから、通販で購入する機会が減ってしまいました...。

北海道への送料が高すぎるぞ!!。

って言ってもしょうがないですよね。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

P1080153.jpg 

棚を見ていたら(@_@;)

2Lブロー容器にこのお尻?

まぁ~ボトルマジックだと思いますけれどね。

でも、凄いと思ってしまいました!!。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

またファブが羽化しました。

P1080156.jpg

羽化したのは左の71です。

右は79です。

見た目がこんなにも違うなんて!!。




何時もは自分が健忘録的に振り返る時に

カテゴリー別に記事を書かないと振り返りづらいので

記事をまとめて書くことはしないのですが、

今回はまとめて書いてみました。



 

ブログトップ

しょうがねぇ~、これぐらいで勘弁してやるか!!。

要約ショップの在庫が出来て、注文した菌糸ブロックが届きました。

P1080141.jpg 
しょうがねぇ~、これぐらいで勘弁してやるか!!。

嘘、今日の所はこれぐらいで勘弁して下さい。


しかし、今頃菌糸交換しても手遅れのような気が......。


クリアボトルに詰めるのは楽でいいんですけれどね。


私の場合、小型種が殆どですのでプリカの120や260が主体になります。

プリカに詰めるのは大変なんですよね......。

何個詰めても、崩したオガが一向に減っていかないし...。

プリカが潰れないように気を付けながら固詰めしないといけないし...。


うん、そういう時はバイトを呼ぼう!!( ゚ー゚)( 。_。)。

yo.hei君!!バイトの時間ですよ~(^-^)。

バイト代はファブ・ペア辺りで(笑)(*´∀`*)。






ブログトップ

昆虫採集 ’18 part-2 (180611)

その内、誰も相手にしなくなる昆虫採集記です。

ただ単に、自分の為の記録ですから。


P1080142.jpg

スジクワの♂ 1匹


一番採りたいのは、コクワガタである。

理由は、私が一番採集出来ないクワガタだから 。

コクワガタ自体、好きですしね。


スジクワガタも好きです。

採集した個体は、殆どキープします。



今年こそはブリードを成功させたいです。

1年目、1幼虫。 羽化したけれど♀。

2年目、1幼虫。 羽化したけれど♀。

3年目の今年こそは!!。


カワラ材でも使ってみようかな!?。


自然界では沢山居るのに。

親指ほどの細い材にも幼虫が居るぐらい。

けれど、ブリードは国内最難関種のスジクワ。

今年こそは本気で挑みます!!。



ブログトップ

昆虫採集 ’18 始動 (180610)

さて、今年もいよいよ昆虫採集の季節が、北の大地にもやって来ました。



この所の天候で確信してました(笑)。



決して暖かいわけではないです。

先週初めはそこそこ暑かったですが、

金曜日は大雨の気温がかなり低め、

土曜日は気持ち的にストーブを付けたくなるような寒さ、

今日は平年並みの18度ぐらいです。





奥さんと買い物に行く途中ふと思い、

家から車で5分と掛からない所に寄り道しました。

やはり居ましたよ、ミヤマクワガタが。

何も持っていなかったので、近くに落ちていた枝で落とそうとするにも

枝が短くて届きません。

木の裏側からなんとか届いて落とすことには成功したのですが、

木の裏側から落としたので、落下地点かイマイチ分からなくなってしまい

見失ってしまいました。


もう少し探してみると、物凄く上の方にかなりの大型個体が居ました。

そこはとてもじゃないけれど届かないので諦めました。


奥さんと買い物を済ませて、帰宅しました。


時間が少し有ったので、如意棒を持って先ほどの大型個体を狙いに!!(笑)。


到着して先ほどの個体を探すも見つけることが出来ませんでした。

いる場所を見失ったか、移動してしまったのか?。

諦めずに探していると、大型の個体とは別の個体を見つけました。


如意棒を伸ばして採集に成功。

P1080138.jpg

小型の個体ではあるが、今年の初採集です。

結局、3匹の姿は確認したことになります。


という事で、本年度の採集が開始しました。



近くの所で、もうはや樹液の出ている木を発見!!。

 P1080139.jpg

もう少しすれば、樹液採集も出来そうですね。






ブログトップ

ファブリースノコギリクワガタ羽化、親越え出来ました!!。

何匹目の羽化でしょうか?。

羽化した片っ端から飛ばしまくっているので分かりません。

いま居る成虫は、この2ペアと♀が2匹ぐらいです。

180609-008.jpg

遂に来ました!!、親越えです。

親は78ミリでした。(あれっ?...76か?)

今回羽化したオスが78と79ミリです。

80ミリの大台には届きませんでしたが、私的には十二分の結果です。

それにしてもメスが小さいですね...。

ほかのメスと入れ替えようかな?。


取り敢えずこのオスで累代を考えようと思います。


あ!!、そう言えばまだ贈らないといけない所が有ったんだ!!.....。

どうしようかな???。

これから羽化の個体でいいかな?。





180609-010.jpg

大歯になると顎が4角くなるんですよね。(輪切りにした時の断面の話)

中歯だと丸いんですけれどね。 


う~ん、なかなか大きく見えますね。(自己満足)


まだまだ居るんで大台に行けるかな???。


12月頃に羽化予定の個体群(同一ライン)が居たんですが、

それには期待していたんですが.....。

何時も購入している通販の菌糸が売れ切れが続いていて

菌糸交換のタイミングをかなり逃してしまい(未だに交換できていない)

一部、早期羽化の気配が漂っています.....。

80は来季の目標にしておきましょう。

その前に累代成功させないといけませんがね。







それと、ラフェルトノコギリクワガタ♂が先程羽化しました。

180609-012.jpg

まだ顎が折れ曲がっていますね。

顎を伸ばすのはまだまだでしょうね。

羽が固まった後ですからね。

大きさは分かりません。

全体が見えないので。

先日羽化した個体と同じぐらいだと良いんですがね。

ラフェルトノコギリクワガタも羽化した片っ端から飛ばしていますので、

家に成虫はメスが1匹しか居ません。 

まぁ~ラフェルトもまだ居ますので大丈夫だと思いますけれどね。

まぁ~ダメでも、これだけあちらこちらに飛ばしていますから、

其の辺はどうにでもなりますね(笑)。






 

ブログトップ

かっつさんの「第8回 春のプレ企画」の当選品が届きました!!。

かっつさんの「第8回 春のプレ企画」の当選品が『みかんさん』より、届きました!!。


180607-001.jpg

180607-002.jpg


そうです、マリオとルイージがやって来ました!!。

違いますね....(´∀`*)

 



 
当選品の『サビイロセレペンシス成虫ペア』ですが、

『みかんさん』が私のブログを見ていて、カブトが全滅状態なのを分かっておられまして、

なんと、2ペアも送って頂きました。

180607-003.jpg

しかも後食済みと未後食のペア。

これは失敗出来ないですね。

爆産させて、サビイロからカブトムシの復活ですかね!!。


この度は貴重な生体を分けて頂きありがとうございます。

累代出来るように頑張ります。

何か変化があれば、ブログの方で報告させて頂きますね。









-------------------------------------------------------------------------------------------------------





私の当選品が届いたのですが、私の協賛品の方も発送致しました。

2名の方が当選したのですが、その内の1名の方が同じ市内の方だったので、

今日、直接手渡ししてきました。

こちらの都合に合わせて頂き、

その後、少しの時間ではありましたが

我儘なオヤジに付き合ってくれた好青年でした!!。


そして、なんと!!

私が当選品を渡すだけだったのに、成虫ペアを頂いてしまいました。

恐いオヤジに脅されて仕方なく渡したのは内緒です.....(#゚Д゚)

頂いたのは、なんと

アスタコイデスノコギリコワガタ亜種ポルトン(poultoni)

です。

欲しかったんですよ!!。

去年購入するタイミングを逃してしまって.....。

雰囲気カスタネウスに似たような感じですが、

顎の根元付近の内歯が凄いんですよね!!。


180607-004.jpg

180607-005.jpg


とても元気で歩き回って撮影できません...。

頑張って累代成功させますね!!。

ありがとうございました。




 

ブログトップ

ラフェルトノコギリクワガタ・♂2匹目羽化(6/3?)

今日、ボトルをチェックしていたらラフェルトノコギリクワガタ♂が羽化していました。

180605-015.jpg

この様子だと、6/3羽化でしょうか?。

体に付いている水滴は霧吹きをした為です。

まだ上翅が伸びきっていないのか?、はたまた伸びきらなかったのか?

少しシワが入ってはいますが、完品羽化ですね。

お尻が締まりきってはいないですが、上翅の所で71~72ミリあります。 

体が完全に固まっても70ミリはありそうですね。

私としては上出来です。


それにしても、私が持っているのか?、相手が持っているのか?、

物凄いグット・タイミングで羽化したものです。


2日前に3/15に羽化した♀が後食し始めました。

2ヶ月半休眠していましたね。


そして、悲しい事に本日♂親が★になりました。

6/6 訂正

おそらく羽化してから1514ヶ月以上は生きていたと思います。

購入が去年の月ですから、確実に1413ヶ月は生きていましたね。



いろいろな種類で毎回思うのですが、

メスが活動開始すると親オスが死ぬパターンが物凄く多いです。



さて、この個体で行きましょうかね!!。

羽化間もないから危険なのかな???。

まぁ~その時はその時で後釜も居る事ですしね。




ブログトップ

先日、ペアで羽化しました!!。

☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆


   かっつさん の

「第8回 春のプレ企画」が終了致しました。
只今、当選発表中です。
  
GSプレ2015 ←クリック!!


協賛募集:5月21日(月)~5月26日(土) 
応募期間:5月27日(日)~6月1日(金)
当選発表:6月3日(日) 当選発表中!!


もうはや当選発表されています!!。

私も当選させて頂きました。

私の協賛品も当選者が発表されています。


☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


個別管理している2ペアの内、1ペアが羽化しました。

180527-310.jpg 180527-308.jpg

個別管理していた4幼虫ですが、

雌雄判別していた訳ではありません。

偶然にも2ペアに別れました。

その内の1ペアが同時羽化しました。

取り敢えず完品羽化です。


羽化後4日ぐらいですが、動き回って写真が撮れません。

後食してから1月以上は成熟させたいと思います。

カブトムシが全滅状態の中、ロンギは今のところ順調のようです。 

産卵も引き続き成功させたいですね。


180527-309.jpg

オスの角はこんな感じです。

まぁ~まぁ~ですね。



昨日、多頭飼育しているケースの上でひっくり返っているのを発見。

あ~......、ひっくり返ったまま起き上がれなかったみたいで

内羽は綺麗に伸びていたんですが、上翅がグチャグチャでした......ゴメンナサイ。


多頭飼育組は人工蛹室に移したほうがいいかな???。





------------------------------------------------------------------------------------------------


この度、カッツさんプレの私の協賛品にご応募頂きありがとうございます。

当選された、おいどんさん、キセキさん、おめでとうございます。

ブログを通しての交流を応募の条件にさせて頂いていますので、その旨よろしくお願い致します。


ていうか、まさかのおいどんさんのダブル当選ですし!!(笑)。

おいどんさん、別に応募しなくても連絡いただければ!!。




さて、先日の記事での

p.s
昨日の記事を見て、応募を変更した人が居たみたいですね!!。
おまけは、いまお渡し出来る全ての成虫ペアを予定していますので!!(笑)。
当選者様と相談させて頂きます。 


の件ですが、

おいどんさんのダブル当選だとは思いもせず、どういたしましょうかね?(笑)。

おまけは、フルストルファーノコギリクワガタ 10ペア
初令幼虫を100匹ぐらいにでもしましょうかね!!(笑)。

確実に怒られますね!!。


ファブの大きいのが羽化したようなので、それを付けようかな?と思っていたんですよね。

でも、もうひとつの当選もファブですしね.....。

ラフェルトの羽化まで待てますか?。

あっ、前回のプレで幼虫を送っていましたっけ???。


メールにて相談させて頂きますので。




profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
category
国産カブトムシ (19)
KI-BENI血統 (4)
道産子カブトムシ (15)
外産カブトムシ (30)
アヌビスゾウカブト (0)
エレファスゾウカブト (5)
グラントシロカブト (2)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (2)
コーカサスオオカブト (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (1)
ヘラクレス・オキシデンタリス (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (3)
ボグティヒメゾウカブト (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (9)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (14)
アカアシクワガタ (4)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (1)
ノコギリクワガタ (6)
ミヤマクワガタ (1)
外産クワガタムシ (51)
アスタコイデスノコギリクワガタ 亜種 castaneus (3)
アスタコイデスノコギリクワガタ 亜種 pallidipennis (3)
ウォレスノコギリクワガタ (3)
スツラリスノコギリクワガタ (3)
スペキオススシカクワガタ (1)
ゼブラノコギリクワガタ (3)
タランドゥスオオツヤクワガタ (4)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (1)
ファブリースノコギリクワガタ (タカクワイ) (6)
フルストファーノコギリクワガタ (フローレス島) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (4)
ベリコサツヤクワガタ (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (2)
メリー・メンガタクワガタ (3)
モーニッケノコギリクワガタ (1)
ラフェルトノコギリクワガタ (7)
ブンブン (4)
アオカナブン (2)
インカツノコガネ (2)
昆虫採集 (38)
雑記 (17)
菌床・マットなど (7)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (5)
プレ企画 (10)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
Author by per-k (perversity-kabutomushi)

Designed by マンゴスチンw

北海道でカブトムシ