FC2ブログ
自分の健忘録的な日記です。

ブログトップ

ニジイロ、自力ハッチしてきたんだけれど...。

タイトル通り、ニジイロクワガタが自力ハッチしてきたんだけれど...。

ほぼ全てが...。


210411-1.jpg

210411-2.jpg

自然光では撮影できなかったので、フラッシュ撮影になっています。

なので、多少は緑っぽいのが居ますが、実物はもっと黒いです。

ほぼ全てが黒っぽい色で羽化してきました。

親は、赤系と緑系でした。

来季はどんな色になるのかな?。

メスなのかオスなのか区別が付かない角はお愛嬌でwww。

あっ、ホワイトアイはそのままホワイトアイでした。



スポンサーサイト



ブログトップ

意外と産んでた!!

去年セットを組んでいて、産卵木を多少は齧った痕はあったのだが、

産卵は失敗している様に感じていた。

年末辺りに産卵木のカスが見えだしたので産卵には成功していたことを知る。

今年になってからケース内に幼虫を確認していたのだが、

ケース内にコバエが湧いてしまい放置していた。

まぁ~セットのマットも幼虫飼育用と同じ物なのでそのままでも大丈夫だったから


感じ的に4~5匹程度と思っていた。


雪も溶けて、少し気温も上がってきたので短時間なら外での作業もできると思い、

個別飼育にする為にセットをバラしてみた。


産卵セットをガバっと空けると、

あらっ!!、思っていたより幼虫が居るではないですか。

210327-1.jpg


210327-2.jpg

殆どの幼虫は三令中期です。

マットを崩していくと思った以上に幼虫が出てきます。

産卵木の中からも回収して

210327-3.jpg

合計20匹の幼虫を回収しました。

ただ、オスが4匹.........。

う~ん、どうなることやら...。



ブログトップ

サバゲノコギリクワガタ産卵セットバラシ

サバゲノコギリクワガタの産卵セットをバラシました。

ケース壁面にかなり前から幼虫は確認できていたので安心は出来ていました。

かなり早い段階から幼虫は見えていたので、

そこそこの数のニョロが居そうですね(*´∀`*)

201103-2.jpg

蓋を開けるとこんな感じです。

産卵木のカスがかなりありますね。

幼虫が壁面に見えている時点で産卵木は食べ尽くされているのは予想できます。

このセットは、小ケースにカワラ材×2本入れてあります。

親メスも2匹入れましたがね!!(笑)。

201103-3.jpg

上の部分をよけました。


ケースをひっくり返しました。

201103-4.jpg

それだけでもそこそこの幼虫が見えますね。

ひっくり返した山を崩しました。

201103-5.jpg

それなりに幼虫が出てきました。

事情があって割り出しがかなり遅くなったので、

もしかしたら、幼虫は減ってしまったでしょうね?...。


201103-6.jpg

結果として12匹採れました。

何時も思うのですが、大きい個体はメスなんですよね。

なんでだろう?。

他のノコギリクワガタでも大きい個体はメスなんですよね。

そういうものなんですかね?。

よく分かりません...。


12匹採れて安泰と言いたい所なんですが、

毎度の如く問題が!!。

12匹中、10匹がメス。

1匹はオスですが、もう1匹は不明です...。

果たして累代できるのか?!。



ブログトップ

虫友から着弾!!

リンク先の『猫の腹時計』の『セラっちさん』より着弾しました。

プレ企画の当選品ではないです。

色々と経緯がありまして...けれど省略。


幼虫が沢山取れたので要りませんか?と嬉しい言葉を掛けて頂きました。

勿論、遠慮なく頂きますと返信させて頂きました。


201025-4.jpg

到着した荷物が想像より重いんですけれど!!。


蓋を開けてビックリ\(◎o◎)/!

大量のタッパが入っています。

201025-5.jpg

6つも!!。

それに、一つのタッパに3頭とか書いてあるし。

201025-6.jpg


201025-9.jpg

これは当初より貰う約束だった、ラテラリスノコギリクワガタです。

10ニョロも頂いてしまいました。



201025-8.jpg

もう一つは、おまけで入れて頂いたみたいで、

シロヘリのニョロが10ニョロも!!。



セラっちさん、この度は沢山のニョロを分けて頂きありがとうございました。

大切に育てさせて頂きます。


また経過報告致しますね。




ブログトップ

ファブリースノコギリクワガタの産卵セットをバラしました。

ファブリースノコギリクワガタの産卵セットは8月1日に組みました。

私としてはまだまだセットをバラシたくはなかったのですが、

またもや......。

親♂は83、84と中々のサイスを使っています。

来季は85越えを目標に頑張ります!!。


それで問題の産卵セットですが

200924-02.jpg

またしてもキノコがニョキニョキと!!。


ケースをひっくり返しました。

200924-03.jpg

親♀が居ますね。


200924-04.jpg

ニョロと卵が見えます。

まぁ~、セットをバラス前から確認はしていましたが、

まだまだ卵ばかりだったのでバラす気はなかったんですよね。


200924-05.jpg

2ニョロと30卵ぐらいです。

全部孵化したら大変なことになりますね...。


でも、もう1セットあるんですよね...。


200924-07.jpg

蓋を取ったら凄い事になっています。

どんだけ掘り進んで暴れているんでしょう?。


200924-08.jpg

結果は2幼虫と20卵越えです。

う~ん....。

なんぼ私のメイン種とはいえ、多すぎですね!!。

最近、孵化率は悪い方なので半分ぐらいですかね?。

新しい血を入れないといけないのかな?...。


ブログトップ

ラフェルト産卵セット組んだよ

ラフェルトノコギリクワガタの産卵セットを組みました。

200910-1.jpg

これはペアリング風景。

結局32g超の幼虫は79でした。

勿論、私の飼育記録は大幅に更新しました。

皆さんはクワガタのサイズってどのように測りますか?。

私は最小サイズが基本かな。

顎を広げての最大サイズでは計測していません。

無理やり80といえば言えなくもないですが、79にしておきます。

夢の80超は来季に頑張ります。

通常であればペアリング期間は長く取る方なのですが、

今回は短めにしてみました。


200913-1.jpg

こんな感じで2セット組みました。

マットだけのセットです。


何日か後には卵を確認しましたが、なんか微妙かもしれません...。

ペアリング期間が短かったかもしれませんね...。


今回のメスも産卵に関してはダラダラモードの様ですね。

ラフェルトは元々だらだらと産卵期間が長いかもしれませんね。



ブログトップ

OH,NO!!

フォルフォルが自力ハッチして、餌喰いも良くなってきたので

ペアリングさせようと思い、

一応念の為にオスの顎を縛りました。

小さいけれど、1ペアしか居ないので。

200910-2.jpg

後は♀を入れるだけです。



メスを入れようとメスのケースを開けると

200910-3.jpg

えっΣ(゚д゚lll)、なんで!!。

あんなに元気だったのに、メスが急死していました。

マジか、ショック過ぎます。


フォルフォルは、虫友の『もっちさん』からニョロを5匹頂いたものです。

1ニョロは割と早い段階で★に。

1匹は蛹化不全で★に。

1匹は羽化不全で★に。

なんとか揃った1ペアだったのに.....。

『もっちさん』折角頂いたのに、こんな形になってしまい申し訳ございませんm(_ _)m。



ブログトップ

'20 昆虫採集 part-7&8 (20.08.22&09.06)

自分自身の健忘録である。


part-7 (20.08.22)

この日は、先日に下見をした場所に親戚と向かった。

その場所に行く手前に気になる所が有るので、少し探ってみることにしました。

けれど、なんか虫っけがありません。

居てもおかしくない木を1本見つけましたが、カブクワは居ませんでした。


先日クワガタを見つけた所まで移動する事に。

ありゃ、クワガタの姿がありませんね...。

先日は10数匹の姿を確認していましたが、今日はカブト♂1匹だけでした。

近場も探しましたが、カブクワが付いていた形跡は有るのですが姿は有りませんでした。



少し場所を変えてみることに。

何年か前に、通りすがりでクワガタを見つけたポイント近辺を探ってみます。

何匹かの姿を確認して、ミヤマ♂を数匹採集しました。


また場所を変えてみます。

何本か付いていた形跡の有る木を見つけるのですが、ことごとくクワガタの姿はありません。

なんで???。

移動中にクワガタの付いていた木を発見しましたが、その後が続きませんね。


また大幅に場所を変えてみました。

全くの土地勘が無いものですから、上手く見つけられませんね。

付いていた木を見つけましたが、単発に終わりました。


う~ん、でもこれだけ付いているであろう木を見つけているのに採集出来ないとは...。

もう季節的に居なくなっているのか?、採集された後なのかは分かりません。

もう少し時間を掛けて探してみないといけない感じですね。




part-8  (20.09.06)

この日も親戚と出かけたのですが、今回初参戦の親戚です。

前回の時も誘ったのですが、タイミングが合いませんでした。

なので今回行く事になったのですが、いかんせんシーズン的に厳しいものがありますね。

事前に厳しいよと伝えたら、採り方などを教えてもらえばいいですとの返事でした。

現地に着くと案の定居ませんね..."(°°;)""((;°°)"

探し方、付く木などを教えながら探していきますが、

全然居ません。

シーズン終了間際だといっても、もう少し採集出来ると思っていたのですがね。

全部で10匹は採れなかったと思います。

採集場所から戻ってきて、親戚の家の傍でレイクチャーして下さいとの事。

軽く流してみることに。

何匹か確認をして、付きそうな木なども教えて終了しました。



う~ん、今年はあまりパッとしませんでしたね...。

量的にも型的にも。

今のホームは飽きてきたので(笑)、来年は新規開拓かな!!。

でも、新規開拓しても、だんだんと遠くなっていくんだよな!!。













ブログトップ

粒あんおはぎの中からwww

タイトル通り、粒あんおはぎの中から出てきました。

200815-2.jpg

これを飼育している人、あるあるですね。

粒あんおはぎ!!。

8月15日に2匹。

200815-5.jpg




8月28日に

200828-3.jpg

真ん中の2つの繭玉も覗き窓が空いているので割っちゃいましょう。

200828-4.jpg

見て分かる通り、左の個体はシロヘリが無いですね。

右から2匹目、一見ノーマルですが、青が入っているんですね。

色が濃いのと前足が青いですね。


200828-5.jpg

ヘリが無いとアオカナブンみたいですね!!。


シロヘリも今やマット処理班の地位のなってしまいましたね。

どれぐらいの幼虫が居るのか分かりません。

上の画像は、ほんの一部ですから。

羽化し過ぎて困るのは目に見えています!!(苦笑)。


ブログトップ

2週間

ド・ノーマルの道産カブトムシの産卵セットを8月16日に組みました。

通常であれば、セット後1週間もしない内にメスを取り出すのですが、

タイミングが合わずに2週間経ちました。

まぁ~産んでいても貰い手が有りそうなので心配はしていなかった為です。


去年は2セット組んで、1週間でメスを取り出しました。

2セットで70以上は取れていました。


今回は、どうでしょうかね?。


1セット目、

あれっ?!、もしかして産んでいない??。

全く産んでいないかもと思ったら、4卵見つかりました。


2セット目、

こちらも産んでいない?と一瞬思いましたが、ポツポツ卵が出てきて16卵。


200828-2.jpg


合計20卵という結果に。


もう少し欲しいので再セットしました。


生き物相手、これだから分からない。


今までと違うのは、今年のセットは追い掛け無しの持ち腹という所。

でも、2セットとも産卵はしているのでそのせいではなさそうですね。

マットが合わない?、気温が高すぎ?。

理由は分からないですね。




profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (140)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (7)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (2)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (3)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (14)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ