自分の健忘録的な日記です。

ブログトップ

う~ん.......、見たくない産卵セットが6つ.......。

見たくない産卵セットが6つ有ります...。
色々な意味でね(沙*・ω・)。

170915-2.jpg 

まだ、こんな感じだといいんですがね。

これはアスタコイデス・カスタネウスです。

小型の真っ赤なノコギリクワガタですね。

これはこのまま、ケースにて材飼育の多頭飼いにします。




ラフェルトなんて.........。

ラフェルトなんて見たくないよぉ~.....。

でも、近日中に見ますけれどね。




3つはこんな感じで取れ過ぎで見たくないんですが、

残りの3つは本当に見たくないです。

確実に玉砕していますから.......。

それでも先日、ほかの玉砕セットを3つバラしましたがね。

はい、3つともゼロでした......(;>_<;)。


極端です。

もう少し平均して取れないかな?(オネガイ)






スポンサーサイト

ブログトップ

ロンギチョンペルスミツノカブト・孵化

産卵に苦戦していたロンギチョンペルスミツノカブトですが、
なんとか産卵してくれて、孵化しました。

累代分は確保できました!!(ヨカッタ)。

170909-018.jpg 
ダメ卵も含めて17卵採取の12ニョロ孵化でした。

2頭は孵化後に落ちたようです、頭を見つけましたから.....。

残りの3頭は卵の時点なのか、幼虫の時点なのかは分かりません。

でも、孵化後2頭落ちているということは、ニョロでの生存率ってどうなんでしょうかね?。

まぁ~12ニョロ居れば大丈夫でしょうけれどね。

後は、オスメスの偏りさえ無ければ大丈夫でしょう!!(結構それが心配・・・)






ブログトップ

a rancher

本日、EZO FOURSTARS RANCH project (仮) (勝手に名前を付けるなってね(笑))

の事業拡大により

yolk_head様より rancherに任命されました(^O^)


まぁ~雇われ牧場主ですが、分牧場主として頑張ります。


と言う事で何の飼育を任されたのかというと

こちらが届きました。

170912-001.jpg

 170912-004.jpg



 170912-005.jpg

頑張って大牧場に発展出来るように精一杯

雇われ(笑)牧場主の任務を遂行致します。



ブログトップ

メリー・メンガタ蛹化

メリー・メンガタクワガタが蛹になりました。
プリカ480から期待を込めて800ボトルに入れ替えた途端に蛹化。

マットもお高いのを使ったのになぁ~...。

170909-015.jpg

もちろん小さいです。

170909-014.jpg

メスかと思ったら、小顎が見えますね。

ひと月以上前にプリカの蓋の所で蛹室を作ったニョロは前蛹で落ちました。

メリーさんでの蛹は初めてです。

所でメリーさんは繭玉という話を聞いたように思うのですが、どうなんでしょうかね?。

落ちたのも普通の蛹室でした。

まぁ~検索すれば直ぐに分かるのでしょうけれど...。

  

ブログトップ

ゼブラノコギリクワガタ羽化

ゼブラノコギリクワガタが羽化しました。
170909-002.jpg

つぶらな瞳でかわいいねლ(╹◡╹ლ)

 170909-006.jpg

 170909-007.jpg

蛹が2つ、前蛹が1つ。

オスと思われるニョロは、まだまだ真っ白で.....。

羽化ズレでダメかな?.......。




 

ブログトップ

ラフェルト母ちゃん、ご乱心?。

ラフェルト母ちゃん、ご乱心?。


170816-004.jpg




 170816-007.jpg

産卵木、壊しまくって子喰いです。

全く気にしてません。

それなりに子喰いしたと思いますが、

ラフェルト母ちゃん超爆産街道まっしぐらです。

産卵ケースの底だけで20匹以上のニョロが見えます。

マットの中には?、産卵木の中には?。

もう既にニョロを50以上は回収していますので、

80は超えていると思われます。

まだ産卵してたりして(笑)。

三桁目指す?。

そこまで産むのかな???。


ちなみに産卵ケースのニョロは回収していません。

少し見えているニョロが減ったので共喰いしているかな?。 

まぁ~そのほうが大きくなるみたいだし、別にいいんです。

次のプレ企画協賛まで、そのまんまにしておきます。

どれぐらい減るのかな?。



ブログトップ

うかりました!!


うかりました!!。

と言っても、別に試験に受かった訳ではないですけれどね(^。^)。


羽化りましたね!!。

KI-BENI血統 カブトムシが。

孵化が4月15日

羽化が9月1日

4ヶ月半ですよ!!。

爆速の羽化ですね。

羽化したのはメスです。

サイズは45~7といった所でしょうか?。

ボトルの窓からなので、もう少し小さいかもしれませんね。

それでも割と普通サイズといった所でしょうか。

170901-003.jpg 



ボトルで4蛹、1前蛹。

ケースでの多頭飼いの方も蛹になっているのが何匹か居ます。

ボトルの方でオスの蛹も確認できているので、羽化ズレはなさそうです。

あとは産卵するかですね.....。

産卵適温に持っていくのが難しいかもしれません。



この所めっきり寒くなった北海道です。




今後のカブト計画を早く立てないといけませんが、

頭痛くて.....(>_<)

どうしましょう?........。




ブログトップ

増種

知人から、トカラノコギリクワガタのニョロを貰いました。
種親のデーターは一切不明.....(笑)。



もしかしたら、あと2~30ぐらいは来るかも???。

トカラの産卵数や孵化率ってどれぐらいなんでしょうかね?。




ここで質問です。

菌糸飼育の場合、どちらの菌糸を使いますか?。

ひらたけ系でしょうか?、

カワラタケ系でしょうか?。




ブログトップ

メイン種であるKI紅血統ですが、...............。


昨日の記事でちらっと書きましたが(多頭飼育の方)、

ブログアップしてから、個別飼育のボトルを見ると\(◎o◎)/!


170824-137.jpg 

蛹になっていました (´Д`;)

170824-138.jpg

どうやらメスのようです。

確認出来ただけでも、メスが3匹蛹に

あと2匹が前蛹です。

2日後ぐらいには蛹化か?。


相変わらず、紅血統は女系系統ですね......。

1匹は蛹室が大きいのでオスかな?。


170824-134.jpg

それにしてもラベルにある様に、4月15日孵化ですよ!!。


小さいですけれど、蛹を見る限りは無事に羽化しそうな感じです。



これの蛹化により、国カブ・ブリードの計画を練り直さないといけませんね.......。


今年、WILDの採集が思わしくなかったので(大型の)

もうそろそろ★になりそうなWF1を急遽ペアリングさせて、

とりあえずメスは産卵セットにぶち込み中。


かっつさん命名?のSRB(スーパーレットボディ)血統もペアリング最中。


ここに来て、KI紅血統も羽化すれば累代しないといけないし......




同時期に国カブで溢れかえっちゃうな........


今までは時期をずらしていたので良かったのですが.......。




それにしても真冬に羽化を目指していたKI紅系統がこんな時期とはね.....

大誤算である。







ブログトップ

昆虫採集 part-38

この日は短時間ではありますが、まともな昆虫採集です。

前回、『神の木』を見つけたから救われたものの

去年の採集ポイントが気になります。

『神の木』で採れたのもサイズが小さいのばかりでしたし。



170820-001.jpg 

先ずは『神の木』を見てみる事に。

う~ん.......、全然居ません。

どうした事か?........。



170820-003.jpg

170820-006.jpg

樹液が噴出しているのにねぇ~.......。

こんな光景、私はほとんど見ませんよ、樹液が噴出しているなんて。



170820-007.jpg


『神の木』の周りの木も、くまなく探します。




場所変えです。(とは言っても道路を挟んで反対側です)


170820-008.jpg

こちらにもあまり居ませんね.......。


170820-010.jpg


こちらも実績の有る木ばかりではなく、周りの木も探し回りました。






170820-024.jpg

結構な本数を探しましたが、う~ん.......。

大きいのが殆ど居ません。




今度は本当に場所変えです(車で4分ぐらい(笑))

去年の爆採りポイントでも不発.......。

全く居ませんね。

どうしたんでしょうね?。

この木も、どこか周りに神の木クラスの木が出来たんだろうな?。

そっちの木に行ってしまっているんだろうな ???。


基本、道路縁の木しか探さないんでね。

藪を漕いでいけばいいんだろうけれど、今のところそこまではね.....。




ノコギリ ♂ 6
ノコギリ ♀ 2

アカアシ ♂ 1 この地域でのアカアシは初である。

コクワガタ ♂ 1

アオカナブン  1

カブトムシ ♂ 23
カブトムシ ♀ 8



別の場所で、

カブトムシ ♂ 1
カブトムシ ♀ 1

スジクワガタ ♂ 2
スジクワガタ ♀ 2




profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
category
国産カブトムシ (19)
KI-BENI血統 (4)
道産子カブトムシ (15)
外産カブトムシ (23)
アヌビスゾウカブト (0)
エレファスゾウカブト (3)
グラントシロカブト (1)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (2)
コーカサスオオカブト (1)
ネプチューンオオカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (1)
ヘラクレス・オキシデンタリス (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (3)
ボグティヒメゾウカブト (2)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (7)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (11)
アカアシクワガタ (3)
コクワガタ (0)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (1)
ノコギリクワガタ (5)
ミヤマクワガタ (1)
外産クワガタムシ (19)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種カスタネウス) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (1)
タランドゥスオオツヤクワガタ (2)
ファブリースノコギリクワガタ (タカクワイ) (3)
ブルイジンノコギリクワガタ (1)
ベリコサツヤクワガタ (4)
メリー・メンガタクワガタ (2)
モーニッケノコギリクワガタ (1)
ラフェルトノコギリクワガタ (4)
ブンブン (1)
アオカナブン (1)
昆虫採集 (36)
雑記 (10)
菌床・マットなど (7)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
qrcode
QR
fc2counter
copyright
Author by per-k (perversity-kabutomushi)

Designed by マンゴスチンw

北海道でカブトムシ