FC2ブログ
自分の健忘録的な日記です。

ブログトップ

全く産んで無いと思って居たんだけれど...part-2

これも全く産んでいないと思ったんです。

これもまた、私の難関種。

サバゲノコギリクワガタです。

別に材産みが苦手な訳では無いんですがね。

6月19日に産卵セットを組んだものです。

1週間ぐらい前に幼虫の姿が!!。

181208009.jpg

2匹の幼虫を確認しました。

姿が見えるまでにこれだけ掛かったと言う事は、

多分この2匹しか居ないんでしょうね。

産卵木を食べきったので、マットに出てきたんでしょうけれど、

幼虫がもっと沢山居ればもっと早い段階で幼虫の姿を確認できたと思います。


先日アップした別系統に頑張ってもらおうと思います。

まだ休眠していますけれどね...。




 

スポンサーサイト

ブログトップ

マジ...またか...。

マジか...........

またやられた................。

コイツラ、恐ろしい!!.....。

次回から面倒でも個別飼育にしよう。


『えっΣ(゚д゚;)...、マジか...Σ(゚д゚lll)...』←参考記事



181208007.jpg 
画像では分かりづらいとは思いますが、

幼虫の隣に卵があります。




まだまだ幼虫や蛹室を作っているものばかりだったので

油断していました。


どうりで最近幼虫の姿が見えなくなってきた訳だ。


累代継続を中止しようと思っていたのにな。


でも、こいつらって完全放置でも累代を続けていけるのかな?。

このまま永遠に放置してみる?。

それはそれで結果を見てみたい気がするけれど...。



なんでもこんな風に産んでくれたらな!!。

それはそれで面白くないのかな?。

欲しい種類は取れないと言う『あるある』ですね!!。







ブログトップ

全く産んで無いと思って居たんだけれど

ウォレスノコギリクワガタの産卵セット。

卵も見えず、全く産んで無いと思っていたんだけれど、

ケース側面や底面に幼虫が見え出しました!!。

181208002.jpg 

181208003.jpg

11月5日に産卵セットに投入したので、約一月での孵化ですね。

全く産んでいないと諦めていたので、少し前にもう1個産卵セットを組んじゃった。

多分二桁位は幼虫が居そうなので、もしかして2セット目が爆産しちゃうと........。

ウォレスは特別大きくはないですが、そこそこのサイズは羽化させて満足しているので

累代分ぐらいで良かったよにな。





同じ日に産卵セットを組んだファブリースノコギリクワガタは

2日後には卵が見えていて安泰です。

2ペア目をペアリングさせていましたが、セットは組みませんでした。

181208005.jpg









ラフェルトノコギリクワガタは先日産卵セットを組みました。

速攻でマットに潜っていき、直ぐ産むのかなと思っていましたが、

卵は見えていません。

マット内に潜ったまんまなので、産んでいる可能性は高いと思っているのですが、

どうでしょうかね?。





 
 

ブログトップ

多分もう羽化していると思うので...

多分もう羽化していると思うので出して見ました。

見事にニョロや蛹は居なかったです。

羽化間もないのが1匹居ただけでした。

まぁ~、放置していただけということですな(苦笑)。


181202002.jpg

ニョロでかなりの数バラ撒きましたが、まだこれだけ居ました。

殆どが120プリカのマット飼育。

しかも1本返し。

愛情のない飼育をすると、大きさはこんなものでしょうね。

 
181202004.jpg

今回一番大きいのが、こちら。 



181202005.jpg

殆どが中歯?ですね。

まぁ~、前回に長歯は見ているのでね、とりあえずはOKです。

 
181202006.jpg

羽化して間もないと思われる個体。

Y紋がまだ赤いです。



もし欲しい人が居ましたら、バラ撒きますよ!!。

送料は持って貰いますがね(着払い)。






 

ブログトップ

やっぱり上手く行かない...

11月に入ってから、産卵セットを組みまくっておりますが、
やはり...上手く行っておりません。



パプキンに至っては、ペアリング中に2メスも突然死?してしまいました。

結構、ヤバイかも...。

1メスは産卵セットに入れましたが、産んでいないようです。



色々な所で爆産報告を頂いている、ドルサリスも2セット組んだんですが、ダメです。


クロシマノコギリはいい感じで卵が見えていたのですが、消滅。

グラントシロカブトも卵が見えていたのですが、消滅。

ロンギも産む事は産んだんですが、ほとんどが孵化しませんでした。

サビイロカブトは全然産みませんでした。
ペアで産卵セットに放り込んだのに。
もう死にそうな感じのペアがもう1組居たんです。
ダメもとでセット組んだんですが、それがなんとか産んでくれましたが、
孵化はこれからなので、何とも言えませんね。
181125-5.jpg 

ウォレスノコギリクワガタもダメそうです。
メスは潜ってはいるんですが、全然産んでくれません。
181125-3.jpg 



ファブリース・タカクワイはセットを組んで直ぐに産卵してくれました。
181125-2.jpg

これが孵化してくれれば安泰なんですけれどね。



ティティウスは割と早くに卵が見えたんですが、
少し経つと見えなくなりました。
メスが掻き回して居るのかな?。
181125-8.jpg


いまペアリングを組んでいるのが、ビソンノコギリ郡の3種
ウォレス、ファブ、ラフェルトです。
 181125-9.jpg

一番上のラフェルトはペアリングさせたばかりですが、いい感じですね。

ファブは卵が見えているので、ペアリング解除かな?。

画像では見えませんが、一番下がウォレスです。
これは、もう1ペア位ペアリングさせておこうかな!!。


最近、リベンジ種を購入しました!!。
去年、WD2ペア(別々に購入)で挑んだんですが、ダメでした。
それのリベンジです。

自力で増種するのは物凄く久しぶりですね。

マットやゼリーにお金がかかり、生体を買う資金がありませんでしたね。

採れたら報告します。

大した物ではないですから、皆さんは興味がないかもしれません(笑)。




 






ブログトップ

第二回・KAZプレ企画の当選品着弾!!

第二回・KAZプレ企画の当選品が着弾しました!!。
(着弾してました。ブログアップが遅くなりスイマセン)




アスタコイデスノコギリクワガタssp.ブランチャード 幼虫5頭 です。


181124-1.jpg

蓋を開けると
 181124-2.jpg

5つのプリカ。

でも、発泡箱を持った感じが物凄く重かったんですね。

プリカを取り出し、パッキンの新聞紙を取り除くと

 181124-3.jpg


その下には沢山のゼリーが入っていました。

これがあったので重かったんですね。


 181124-4.jpg

プリカから取り出し、取り敢えず500マットに移し替えました。






私の協賛品の

ウォレスノコギリクワガタ チビサイズ・ペア+♀
学名:Prosopocoilus wallacei.
産地:ハルマヘラ産
累代:CBF1・羽化:2018年6月
チビサイズペア+♀

にも応募があり、

Colophonさんが当選致しました。

私の方も昨日発送済みです。

Colophonさん、受け取りの方 よろしくお願い致しますね。

*おまけ入れておきましたよ


ブログトップ

カワラ菌糸ボトルから.....。

カワラ菌糸ボトルから.....。
何故?。

181120-タラ1

ヒラタケ系?と思われるキノコがワサワサと!!。

なんでなんでしょうか?。

勿論、蛹室を圧迫し出しましたので、 

掘り出しました。

体重的にメスだと思っていたんですが、オスでした。

それにしても小さいな.....。

人工蛹室に移し替えました。


181120-タラ3

タラのチビ♂です。


それにしても家のタラは.......。

全部小さいです。

気持ち的にはもう1回、1400ボトルに入れる気だったのに 

全ての幼虫が蛹や前蛹です。

こんなにサイクルが早いんですかね?。


所で、タラの成虫の寿命ってどれぐらいなのですかね?。

12月初めに羽化して、ペアリングにも使ったオスがまだ生きています。

家で羽化した♂4匹がまだ元気にしています。




ブログトップ

掘り出してみた!!

本文の前に、

第二回・KAZプレ企画の応募が開始されております。






【開催期間】

【協賛受付】
2018/11/03~2018/11/09

【応募受付】

2018/11/11~2018/11/17

【当選発表】
2018/11/19~


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ありゃー、これも初めて記事を書くんだ...。

家で2ライン育てているんだけれど、

私的に難関種である。


別ラインは半年も前に羽化していて、

産卵セットも多数組んであるが、

多分、全滅であろう...。

何がいけないのかな?。



2ライン目もだいぶ前に羽化していたが、

自力脱出してくるまで待っているつもりであったのだが...。

メスがプリカを喰い破っちゃって大変な事になっていたので、

全ての個体を掘り出してみた。

181113212.jpg

掘り出してみたのはこのクワガタである。

見て分かる通り、サバゲノコギリクワガタである。

一般的にサバゲノコギリとしてしか売られていないので、

原名なのか?亜種なのか?分からないです。


 181113218.jpg

うん、まぁ~、まずまずですね。


181113223.jpg

サバゲの顎はなかなか鋭いですよ。

サクサク簡単に刺さりますから(笑)。

あっ!!という間に血の海になります(笑)。


181113225.jpg

メスはこんな感じです。


メスが1匹、ボトルの上で★になっていました。

休眠しているだろうと思って放置しすぎました...。

少し小さめのオスが、顎の皮が上手く取れんかったみたいで、

顎が変なふうになってしまいました...。

完品は、1♂、3♀という結果に。

なんとか2桁は産ませたい所です。

でも、私的に難関種.....。


ブログトップ

着弾!! (おいどんさん、より)

本文の前に、

第二回・KAZプレ企画の応募が開始されております。






【開催期間】

【協賛受付】
2018/11/03~2018/11/09

【応募受付】
2018/11/11~2018/11/17

【当選発表】
2018/11/19~


-------------------------------------------------------------------------------------------------------


本日、リンク先でもある『おいどんさん』から着弾致しました。


181113226.jpg

 181113228.jpg

発泡箱の中に保温パックが入っています。

その中には
 181113229.jpg

プリカが5つ

 181113230.jpg

フォルスターフタマタ 亜種キヨタミ

キヨタミさんのニョロでした。

初のフタマタ種です。




そして、その下には菌糸ボトルが
 181113231.jpg

菌糸ボトルが4本入っていました。

なんの菌糸ボトルかというと
 181113232.jpg

アローコクワガタのニョロでした。


こちらも初飼育になります。



この度は貴重なキョロを頂きありがとうございます。

しかも送料まで持って頂き、本当にありがとうございます。

大切に育てさせて頂きますね。





ブログトップ

着弾!! (かっつさん、より)

第二回・KAZプレ企画の詳細が発表されました。






【開催期間】

【協賛受付】
2018/11/03~2018/11/09

【応募受付】
2018/11/11~2018/11/17

【当選発表】
2018/11/19~

このような予定になっているそうです。

皆さん、KAZプレを盛り上げて行きましょうね!!。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------


本日も着弾がありました!!。

何時もお世話になっている『かっつさん』からです。


181030-1.jpg

 181030-2.jpg

Amazonは頼んだ覚えがないんですけれど...。

違いますね(苦笑)



開封してみると
 181030-3.jpg

すごく丁寧に梱包されています。

かっつさんの人柄が表れていますね。

私にはこのような梱包は、見習いたいですが出来ないですね...。

 181030-4.jpg

中には一杯入っています。

 181030-5.jpg

詳細は、

 トカラノコギリクワガタ・1ペア 中之島産 F2

オキナワノコギリクワガタ・1ペア 中城村登又産 F2

アマミノコギリクワガタ・ニョロ 6匹 奄美市産 F2 

マヤシロカブトムシ・ニョロ 1ペア 
ホンジュラス・クスコ・ナショナルパーク産 CBF1

沢山頂いてしまいました!!。


かっつさん、この度はこんなに沢山の生体を頂き、ありがとうございます。

累代、羽化を目指して頑張ります!!。


これからもよろしくお願い致します。




profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (19)
KI-BENI血統 (4)
道産子カブトムシ (15)
外産カブトムシ (36)
アヌビスゾウカブト (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (2)
コーカサスオオカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (3)
ボグティヒメゾウカブト (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (9)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (15)
アカアシクワガタ (4)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (1)
ノコギリクワガタ (6)
ミヤマクワガタ (1)
外産クワガタムシ (74)
アスタコイデスノコギリクワガタ 亜種 castaneus (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ 亜種 pallidipennis (3)
ウォレスノコギリクワガタ (5)
サバゲノコギリクワガタ (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (2)
スツラリスノコギリクワガタ (5)
スペキオススシカクワガタ (1)
ゼブラノコギリクワガタ (3)
タランドゥスオオツヤクワガタ (6)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
パプアキンイロクワガタ (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (5)
ファブリースノコギリクワガタ (タカクワイ) (6)
フルストファーノコギリクワガタ (フローレス島) (4)
ブルイジンノコギリクワガタ (5)
ベリコサツヤクワガタ (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (3)
メリー・メンガタクワガタ (5)
モーニッケノコギリクワガタ (1)
ラフェルトノコギリクワガタ (8)
ブンブン (5)
アオカナブン (2)
インカツノコガネ (2)
シロヘリオオツノカナブン (1)
昆虫採集 (41)
雑記 (19)
菌床・マットなど (7)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (9)
プレ企画 (13)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
Author by per-k (perversity-kabutomushi)

Designed by マンゴスチンw

北海道でカブトムシ