FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

2週間

ド・ノーマルの道産カブトムシの産卵セットを8月16日に組みました。

通常であれば、セット後1週間もしない内にメスを取り出すのですが、

タイミングが合わずに2週間経ちました。

まぁ~産んでいても貰い手が有りそうなので心配はしていなかった為です。


去年は2セット組んで、1週間でメスを取り出しました。

2セットで70以上は取れていました。


今回は、どうでしょうかね?。


1セット目、

あれっ?!、もしかして産んでいない??。

全く産んでいないかもと思ったら、4卵見つかりました。


2セット目、

こちらも産んでいない?と一瞬思いましたが、ポツポツ卵が出てきて16卵。


200828-2.jpg


合計20卵という結果に。


もう少し欲しいので再セットしました。


生き物相手、これだから分からない。


今までと違うのは、今年のセットは追い掛け無しの持ち腹という所。

でも、2セットとも産卵はしているのでそのせいではなさそうですね。

マットが合わない?、気温が高すぎ?。

理由は分からないですね。




スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

ご無沙汰です(´Д`;)

色々と忙しく...、単なる言い訳ですwww。


ブログは更新サボっていましたが、クワカブ作業はボチボチしていました。


けれど、モチベーションが上がらない、今日この頃...。


皆さんの所はコロナウイルスの影響は出ているのでしょうか?。


私の所は関連業者さんがコロナの疑いで月曜日に結果が出ます。

それによってはかなりヤバイかもしれません.....orz......。

皆さん、気を付けましょうね!!。



どノーマル国産カブトが羽化ラッシュ中です!!。

私のとボンズくんとでかなりの数が.....。

まぁ~幼虫が取れすぎたので予想は出来ていたのでしょうがないです。

18gゼリーが恐ろしい速さで消えていきます。

1日35個ペースで消えていきます。

それでも与えている量としては足りなさそうですが、

これ以上与えてしまうと破産してしまいますね...。



そんな感じのこの頃ですwwwww。



追記

pm8:00頃に連絡があって、関連業者の方はコロナ陰性でした!!。

良かった!!(^-^)


ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

カブトムシ産卵セット・バラシ

道産子カブトムシ(KU産)の『ボンズくん血統』の産卵セットをバラしてみました。

産卵セットを組んで1週間経ってもケース側面や底面に卵は見えていなかったんですが、

一旦、メスをセットから抜きました。


卵も見えていなかったのに、ヤッパリね!!って感じです...。


去年は3ペア・セットしたんですが、産卵させられませんでした...。


まぁ~皆さんには全く興味の沸かない、ド・ノーマルのカブトムシですがね。



それで、産卵セットをガバっと!!

190831-1.jpg

ケースをひっくり返しただけでもこんなに居ますね.....。




190831-2.jpg

あ~、数える暇もないですね...。

直ぐに潜って行きます。


1週間じゃ長かったか...。

でも、その時によるんですよね。

産まない時は1週間でも産まないしね。

なかなか難しいですね。


ちなみに私も1セット組んでいるんですよね...。

幼虫は確認していますが、時間が取れずに放置しています...(苦笑)。




ボンズくん血統はノコギリクワガタも居るんですよね...。

こちらも1週間でメスを取り出しましたが、

そこそこの幼虫が見えています。







ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

産む時は、産むんだよね。

昨日の記事でも書きましたが、

カブトムシ(ド・ノーマル)の産卵セットを組みました。

昨夜の10時にセットして、朝一には卵が見えていました。

先程確認したら、ケース側面に4個の卵が確認できます。

190730-1.jpg

190730-2.jpg

ちょっと見づらいですが...。




去年も採集したカブトムシをブリードしたんですが、失敗しました。




これを期にカブトムシ(全般)のブリードが好調に転じてくれればなぁ~。







ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

カブトムシWE羽化

MINAMIさんプレ企画の『セラっちさん』の協賛品、

国産カブト ホワイトアイ 【ぶりちゃん】さん血統

が、羽化しました。


5ニョロ頂いたのですが、1ニョロは落ちていました。

残りの4匹が羽化しまして、

2♂2♀に別れました。

190106-25.jpg

 190106-24.jpg

2ペアともペアリングしていますが、

本日、1組だけセットを組みました。

温度が低いので産まない可能性が.....。



国産カブトムシは、このWEとRR(幼虫)が居るだけです。

紅血統も途絶えたし、

道産子カブトムシもWDが産まなかったし.....。


去年は天候不順の所為?かカブトムシが全く採れなかったんですよね...。

3ペアしか採集出来なかったんです。

その3ペアをセットを組むも、撃沈。

来年は採集出来るかな?。

新し採集場所を見つけないとダメだろうな.....。



 

ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

うかりました!!


うかりました!!。

と言っても、別に試験に受かった訳ではないですけれどね(^。^)。


羽化りましたね!!。

KI-BENI血統 カブトムシが。

孵化が4月15日

羽化が9月1日

4ヶ月半ですよ!!。

爆速の羽化ですね。

羽化したのはメスです。

サイズは45~7といった所でしょうか?。

ボトルの窓からなので、もう少し小さいかもしれませんね。

それでも割と普通サイズといった所でしょうか。

170901-003.jpg 



ボトルで4蛹、1前蛹。

ケースでの多頭飼いの方も蛹になっているのが何匹か居ます。

ボトルの方でオスの蛹も確認できているので、羽化ズレはなさそうです。

あとは産卵するかですね.....。

産卵適温に持っていくのが難しいかもしれません。



この所めっきり寒くなった北海道です。




今後のカブト計画を早く立てないといけませんが、

頭痛くて.....(>_<)

どうしましょう?........。




ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

メイン種であるKI紅血統ですが、...............。


昨日の記事でちらっと書きましたが(多頭飼育の方)、

ブログアップしてから、個別飼育のボトルを見ると\(◎o◎)/!


170824-137.jpg 

蛹になっていました (´Д`;)

170824-138.jpg

どうやらメスのようです。

確認出来ただけでも、メスが3匹蛹に

あと2匹が前蛹です。

2日後ぐらいには蛹化か?。


相変わらず、紅血統は女系系統ですね......。

1匹は蛹室が大きいのでオスかな?。


170824-134.jpg

それにしてもラベルにある様に、4月15日孵化ですよ!!。


小さいですけれど、蛹を見る限りは無事に羽化しそうな感じです。



これの蛹化により、国カブ・ブリードの計画を練り直さないといけませんね.......。


今年、WILDの採集が思わしくなかったので(大型の)

もうそろそろ★になりそうなWF1を急遽ペアリングさせて、

とりあえずメスは産卵セットにぶち込み中。


かっつさん命名?のSRB(スーパーレットボディ)血統もペアリング最中。


ここに来て、KI紅血統も羽化すれば累代しないといけないし......




同時期に国カブで溢れかえっちゃうな........


今までは時期をずらしていたので良かったのですが.......。




それにしても真冬に羽化を目指していたKI紅系統がこんな時期とはね.....

大誤算である。







ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

・゜・(ノД`)・゜・エ~ン。。。。。

最後のカブトムシが羽化したのは先日書きましたが、

今日、ちょっと覗いてみたら酷い羽化不全でした......。

片方の前羽はグチャグチャ

もう片方は、綺麗なんだけれど伸びきらず.....。

後ろ羽は両方とも伸びたまま。

最後の最後で残念な結果に。


大きかったので種親候補だったのに.....。

単なるWF1ですが(考えてブリードした訳では無い)

80余裕で超えていましたね。
(80って小さいですが......、いまや90オーバーの世界)

尚更残念です。


とりあえず、オスの78と大きめのメスで15卵ぐらい確保します。


ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

KI-BENI血統・途中経過

KI-BENI血統の産卵セットを組んだのが3月24日の21:00

セット終了が3月30日の8:00。

3月30日に採卵して、30個の卵がありました。

4月13日に三分の一近くが孵化しました。


4月15日には全てが孵化。

5月4日に孵化セットから個別&集団飼育に分けました。

孵化は30卵全て孵化しましたが、

孵化セットをひっくり返したら

28匹しか居ませんでした。

2匹が消えていました...。


5月4日の時点で、ほぼ初令での小分けでした。



今日、6月4日

集団飼育中のマットが減ってきたので、

マットの追加をしようと思ったら、

マット表面に糞がそこそこ見えましたので、

マットをふるいにかけて、マットの追加をしました。

170604-001.jpg 
幼虫の様子。

この中の、中くらいの幼虫の重さを測ったら

なんと!!、22グラム越え\(◎o◎)/!

えっΣ(゚д゚lll)、ヤバくない!!。

デカ過ぎ

こんなに成長が早かったっけ?。

この先どうなるのだろう?。

大きくなるのか?

もしかして、年内羽化とか?。






今日、6月4日に最後のカブトムシが羽化しました。(5月11日に蛹化)

多分大きいです。

途中32g越えの幼虫は、自然とダイエットして30gに。

途中30gだったのが、最終チェックの時に31.6g。

それからかなり経過してからの蛹化。

蛹の大きさはハンパなかったんですよね。

頭角は短そうでしたけれど、

体の大きさが半端ないです。

早く掘り出したい気持ちでいっぱいですが、

ガマンです.......。




ブログトップ > カテゴリ - 国産カブトムシ

KI-BENI血統・孵化

累代を続けている赤カブですが、

KI-BENI血統という名前にしました。

そのKI-BENI血統の産卵セットを組んだのが3月24日の21:00

セット終了が3月30日の8:00。

3月30日に採卵して、30個の卵がありました。

4月13日に三分の一近くが孵化しました。

170413-001.jpg

5個、卵が並んでいたのですが

右から2番目の所に何もいませんね。

孵化して潜っていったみたいですね.

真ん中の所も幼虫になっていますね。

170413-004.jpg 

170413-005.jpg

うわっ、物凄くピントが薄いです(笑)。





カブトムシといえば

去年まで、外から見えるところに蛹を作らなかったんですね。

今年はやったら見える所で蛹になっておりますが........。


それで子供達に蛹の様子や、羽化の様子を見せるために

あるものを買ったんですよ。

170413-007.jpg 
名前を忘れました.....。

ラクボックス?だったかな.....。

物の見事に裏切られましたよ!!。

きちんと日除けして暗くしていたのに

見える所に蛹室を作りませんでした。


170413-008.jpg 
こんなに薄いのに。


まぁ~、今年はクリアボトルや飼育ケースで

いっぱい見えるところで蛹になってくれたので良かったんですけれどね。

でも、もろ陽の当たる所とかにあったのにね(笑)。


このケース高かったのにな!!(´Д`)ハァ…

買った時は、こちらには売っていなくて

わざわざ通販で、送料もかけて買ったんですよ。


あぁ~.......、ヘラヘラにでも使おうかな?。







   

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (137)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (6)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (13)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ