FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 道産子カブトムシ 

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン! 期待していた幼虫が.......


 


クワカブマイスターさんのブログで



ブログ開設1周年プレ 

が開催されております。


応募期間  2月13日から2月20日までです。

是非 クワガブマイスターさんのブログをご覧下さいね。








ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン! 


期待していた幼虫が.......


幼虫が.......


頭がパカァーンとして


死亡しました......。



中から、エイリアンが...........


じゃなかった、中から得体の知れない物体が........


じゃなかった、蛹が!!


幼虫としては死亡しましたが、蛹という新しい命が!!(笑)。


170211-057.jpg

幼虫としては最後の姿。


170211-058.jpg


170211-059.jpg


170211-061.jpg


170211-062.jpg


170211-064.jpg


170211-066.jpg


170211-067.jpg


170211-073.jpg


170211-076.jpg


170211-077.jpg



という具合に、オスの蛹が生まれました。

これは、オスだと確信していました。

だって、蛹室が異常と思えるほど広かったもので。


順調に行けば、あと25日ぐらいで成虫の姿を見れるかな?。



ブログトップ > カテゴリ - 道産子カブトムシ 

2匹目、蛹化

最初にになった奴のすぐ隣、こちらの方が先にになると思っていた奴なんですが、

ようやくになりました。

170207-003.jpg

この画像の左側に写っている奴。


170210-009.jpg

170210-013.jpg

170210-006.jpg

最初の奴は覗き窓が小さすぎてオスかメスか分かりませんが、

今回のものは、メスです。

幼虫もそこそこ大きかったし、室もそれなりだったので、

もしかしたらオスかな?と思っていました。



あと、ケース側面から覗ける所は、もう1箇所あります。

170210-014.jpg

あらっ、ぎろっと睨まれましたね.....。

こちらも、もうそろそろだと思います。

こっちは異様に室が、縦にも横にも大きいです。

こちらはオスで間違いないでしょう。



170210-015.jpg


170210-016.jpg

ボクティのケースからキノコが.......。

ブログトップ > カテゴリ - 道産子カブトムシ 

ようやく蛹に!!

蛹室を作っていた、道産カブトムシですが、

1匹がようやく蛹になりました。

170207-003.jpg

見えづらいですが、右の方です。

明らかに色が違いますので、蛹になったと思われます。

ケースも曇っているので、蛹になったためかな?と。

昨日までは曇ってもいませんでしたし、こんな色でもなかったです。

左側の方が早く蛹になると思っていたのに.....。

ちなみにオス・メスは全然わかりません。

このケース、多頭飼育8匹ですが、サイズはかなり小さいと思います。

本州の方が見たらビックリすることでしょう。

北海道サイズで生まれてきます。

ブログトップ > カテゴリ - 道産子カブトムシ 

あんた達・何してんの!!

ちょっと

あんた達

この寒空の下

何してんの!!。



まだ早いって!!

おっ立てて

おっ立って、何やらかしてんの!!


170201-008.jpg

縦に部屋作っている。

確実に蛹室だよね。

蛹室製作中の音に引っ張られて、隣でも作っているし。

違う側面にも作っている奴がいた。

ケース底面を見ると、それらしき跡が3つも。

中ケースに8匹飼育。

みんな引っ張られて、蛹化か?。

まだまだ小さいのに.......

もう少し大きくなって欲しかった。


1番の問題が

成虫になっても、温度管理できないから

死んでしまう可能性も.......。

死ななくても、

産卵までの温度は無理だろうな.........。


ケースの下に入れるヒーター............予算が............。





ブログトップ > カテゴリ - 道産子カブトムシ 

道産子カブトムシ・マット交換

道産子カブトムシ・WF1

クリアボトル800で飼育している物のマット交換をしました。

170128-022.jpg

.....(メ・ん・)?微妙な....


別に大きさは狙っている訳でもないですし、

大きいのをかけ合わせて産ませているわけではないので、

こんなものですかね?。


170128-023.jpg

あらら、小さいねぇ~。

メスかな?。



ボトル越しに眺めていた時から大きいと思っていた、期待の星を計測してみましょうか。

170128-025.jpg

おぉー、やっぱり大きいですね!!。

このまま行けば、70後半には届きそうですね。

でも、いま国カブは90ミリの世界だからなぁ~。

今年は大きいもの同士を掛け合わせようと思っています。


170128-027.jpg

左が32.2、右が17.9

これぐらい違います。



24.2g ♂
17.4g ♀
21.4g ♀
19.7g ♂
21.0g ♀
26.9g ♂
22.3g ♂
30.6g ♂
17.9g ♂
32.2g ♂

という結果に。

ちなみに♂・♀の判断はいまいち自信がありません。

メスは間違っていないと思いますが、オスが微妙です......。

10g台のオスは、多分メスでしょう!!と思ったあなた、正解です。

と言いたいところですが、それぐらいは私でも見当が付きます。

でも、体重だけでは区別が付かないんです。


親がこんな感じなので、なんとも......。

170128-031.jpg

チビ♂は、採集現場ではメスだと思いましたもの。

木の高い所に居たから、角なんか見えないしね。

小さいメスよりも、よっぽど小さいんだよ。

去年採集した一番小さいメスよりも7mm位小さいんだから。


170128-032.jpg

角なんかこんな感じなんだよ(笑)

ブログトップ > カテゴリ - 道産子カブトムシ 

カブトムシ・マット交換

カブトムシのマット交換をしました。

3代目、累代表記ではCBF2でしょうか(累代表記はまだ良く理解していない)。

たぶん、4月の頭ぐらいに羽化すると思います。

170115-073.jpg

取り敢えず、何時ものバットに。

170115-076.jpg

手で触ることはまずないのですが、大体これぐらいの大きさって........

私は手が大きいので、手に乗せても比較対象にならないんですけれどね....。

170115-077.jpg

それにしても超小顔だねლ(╹◡╹ლ)。


170115-080.jpg

コーカサスの所でも書いたけれど、国産カブトはうつ伏せで歩くよね。

そんなに速くもないし。


170115-081.jpg

マットですが、下3分の1は固詰め。

その上に廃菌床を、今回初めて入れてみました。

カブトムシの幼虫育成用栄養強化フードという菌床ブロックも売られているので、

これでも効果があるかな?と思いまして。


その上にマットを入れて、上のマットは手で押さえるぐらいの感じで。

170115-082.jpg

元気に潜って行きました。






profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (138)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (7)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (14)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ