FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

おっ・黒い!!

半分は自力脱出してきましたので、

この子達も掘り出してみました。


200627-21.jpg

サイズは小さいです。

累代優先飼育でしたので致し方ないです。

これは去年産卵組。

親は♂♀共に黒っぽかったので、自分のイメージのトカラ色で満足です。



200627-25.jpg

これは一昨年産卵組。


200627-63.jpg

これは去年産卵組。

親メスはもっと黒かった。

まぁ~そこそこの色なので良しとしましょう。

と思ったら...


200627-10.jpg

黒化型のメスが!!。

真っ黒はこれ1匹でしたが、

ほぼ真っ黒と言って良い個体が他にも3匹。



う~ん、両方ブリしてみる?。

トカラの黒って、どうなんだろう?...。





いつの間にか離島ノコが増えていますね(笑)。

久米島がまだニョロしています。

でも、クロシマの累代に失敗しまして、終了してしまいました...。




以下、自分の健忘録。


トカラノコギリクワガタ 中之島産 F3


アマミノコギリ 亜種 トカラノコギリクワガタ

Prosopocoilus dissimilis  elegans

日本最大のノコギリクワガタ「アマミノコギリ」の亜種。





アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii

スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

累代出来るか?...。

要約、羽化しましたよ!!。



200627-34.jpg

ちょっと顎ズレしていますが、まぁ~まぁ~なんですかね?。

あまり詳しくないので、何とも言えませんが...。



メスは去年の春に羽化しています。

今年の春までに無理やり休眠させていました。

今は元気に活動しています。

オスの活動開始が間に合うか?...。



200627-29.jpg


200627-31.jpg

ちょっと羽パカですが、問題はないでしょう。


200627-55.jpg

メスは面白いですね!!。

ノコギリなのに筋があるんですね!!。




以下、自分の健忘録。


アマミノコギリクワガタ・基準亜種
Prosopocoilus dissimilis dissimilis(Boileau, 1898)
奄美大島、加計呂麻島。♂23.4-79.5mm ♀28.5-40mm
体色は黒色で、まれに赤褐色が現れる
基本的には日本本土に分布するノコギリクワガタと似ている
メスの上翅にはスジブトヒラタクワガタような隆条がある(収斂現象)




アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii


ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

オキノコ (^-^)

オキナワノコギリクワガタも羽化して

それなりの時間が経過しているので、取り出してみました。


200627-7.jpg

う~ん、カッコイイ!!。




こちらは別個体です。

200627-51.jpg


200627-52.jpg


なんか自分の中でのイメージとはちょっと違うんですがね...。

もう少し湾曲が少なく、シャープな感じのイメージなんです。


でも、カッコイイです。


オキノコは500のマット飼育です。






以下、自分の健忘録。


オキナワノコギリクワガタ 中城村登又産 F3


アマミノコギリ沖縄亜種 オキナワノコギリクワガタ

Prosopocoilus dissimilis okinawanus

日本最大のノコギリクワガタ「アマミノコギリ」の沖縄亜種。





アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii








ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

ノコギリクワガタ

去年、採集して産卵させていたものが、

かなり前に羽化していました。


自分としてはあまり気乗りしていなかったので...

子供のお願いでブリードしていただけだったので...

自分は採集初年度にブリードして、大量に羽化させたのと、

ほぼ大顎だったのと、

採集出来る場所を見つけたのでブリードする気は有りませんでした。


採集は幼少期からしていますが、ほぼミヤマクワガタばかりでした。

どちらかといえば、ノコギリクワガタは夢のような存在だったんです。


話がそれそうなので戻しますwww。(書くのが面倒なだけwww)


今回はボンズくん血統だったのでwww、

250プリカで飼育しました。


けれど、ほぼ落ちること無く大顎で羽化してきました。

250プリカなので、サイズは大きくありません。

なのに、大顎なんですね!!。

その為か、なんかカッコイイんですよ!!。

200627-44.jpg

写り方がイマイチですが、ボディーがシュッとしていているので

顎の長さとのバランスがいいのかな?!。



200627-48.jpg

顎ってこんなにカッコ良かったですかね?。


なんかノーマルノコギリを見直したper-kでした。


でも、ブリードしませんけれどねwww。








ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

久米島

クメジマです。

7月7日にセットを組んだものになります。


幼虫は何匹か確認していたんですが、

そのままにしておいたら幼虫の姿が見えなくなっていました。

マット上に幼虫が出てきていたので割り出すことに。


200101-23.jpg


割り出してみたらこの1匹になっていました...。

なんで?.......。



姿が見えなくなっていたので2回目のセットを11月4日に組んでいました。

同じメス親です。

そちらのセットを割り出してみたら

200101-25.jpg

幼虫が3匹取れました。


少ないですけれど累代目指して頑張ります。




ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

トカラノコギリクワガタ割り出し


本文の前に、プレ企画のお知らせです。




第7回『★かぶ☆さん』のクワカブプレが開催されます(^^♪


2019 ★かぶ☆プレ

詳しくは、『★かぶ☆さん』のブログをご覧になって下さいね。







かなり前から幼虫は見えていたんですが、

なかなか時間が取れなかったのと、

マットの用意が出来なくて、

随分と長い間放置していました。



6月3日に産卵セットを組んだので、約3ヶ月経っていますね。

おそらく共食いや子喰によって幼虫の数は減っているでしょうね...。


190908-2.jpg

反射してしまって分かりづらいですが、幼虫は確認できます。


ガバっと開けてみると

190908-3.jpg

減ったにせよ、そこそこの幼虫が居ますね。


190908-4.jpg

19ニョロ居ました!!。

取りあえずは累代分には十分ですね。


きちんと割り出していればもっと沢山回収出来たでしょうね。



これは『かっつさん』から頂いたペアからの累代になります。

『かっつさん』累代継続出来ました。

あらためて、ありがとうございました。



ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

ようやくオキノコ割り出し

5月27日に産卵セットを組んだオキナワノコギリですが、

ようやく産卵セットの割り出しをしました。


分かっています。

遅すぎです.....(^_^;)。


産卵は割と早い段階で確認していました。

孵化も確認して、そこそこの数の幼虫も確認していました。


少し前から幼虫の姿が減り出しました.....(汗)。

そう、これは私の得意技.....、親の子喰ですね......。


新しい卵も見え出していましたので間違いないですね......。

そうは分かっていても、色々と折り合いが付かずに割り出せないでいました。


それで、ようやく割り出せたわけですが、後の祭りですね......。


190822-4.jpg

14ニョロと5卵回収出来ました。

本当はもっと幼虫が居たはずです。


まぁ~分かっていたことなのでしょうがないです。


今回は累代目標で大きさは求めません。

色々な事情からです......。



まだまだ割り出さないといけない産卵セットが山ほどあるのですが.....(苦笑)。

産卵セットのままで多頭飼育かな?......。



オキノコ、メスは健在でしたので再セットしました。

自分の分は十分確保出来ていますけれどね。




ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

クメジマノコギリクワガタ産卵セット

虫友の『クワカブマイスターさん』より頂いていた

クメジマノコギリクワガタが成熟したようなので、

ペアリングをして産卵セットを組みました。


次の日の朝には

190709-クメジマ

セット底面に数個の卵が!!。(画像が分かりづらくてすいません)


今季離島ノコギリは好調ですね!!。

オキナワ、トカラに引き続き、次の日には産卵が確認出来ていますね。


他の種もこう上手く行ってくれると良いんですけれどね.....。

なかなか上手く行きません.....。






ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

速攻2!!(^-^)

去年、『かっつさん』より頂いたトカラノコギリクワガタのセットを組みました。

日曜日の夜遅く、産卵セットにメスを入れました。

次の朝には、

190604-3.jpg

ケース側面に確実に見えているだけで4個の卵が有りました。

それっぽいのを入れるともう少し有りそうな雰囲気。

爆産期待しています!!。




前回アップしたオキノコですが、1個の卵が赤玉に.....。

無精卵とは考えにくい。

1週間以上ペアリングさせて、

交尾も3回は目視していますからね。

どちらかに異常があったらオシマイですがね...。

成熟が浅いとも考えにくいし。


後は温度ですかね?。

急に真夏以上の温度が続きましたから...。











以下、自分の健忘録。


トカラノコギリクワガタ 中之島産 F2


アマミノコギリ 亜種 トカラノコギリクワガタ

Prosopocoilus dissimilis  elegans

日本最大のノコギリクワガタ「アマミノコギリ」の亜種。





アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii



ブログトップ > カテゴリ - 国産クワガタムシ

速攻!!(^-^)

去年、『かっつさん』より頂いたオキナワノコギリクワガタのセットを組みました。

日曜日にセットを作って、月曜日にメスを入れました。

次の日には、

190529-1.jpg

ケース底面に確実に見えているだけで4個の卵が有りました。

それっぽいのを入れると7~8位は有りそうな雰囲気。

爆産期待しています!!。








以下、自分の健忘録。


オキナワノコギリクワガタ 中城村登又産 F2


アマミノコギリ沖縄亜種 オキナワノコギリクワガタ

Prosopocoilus dissimilis okinawanus

日本最大のノコギリクワガタ「アマミノコギリ」の沖縄亜種。





アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii







profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (137)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (6)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (13)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ