FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - ノコギリクワガタ (道産) (終了)

片付けの一環で...。

先日の片付けの一環で、

遂に重い腰を上げました。

まぁ~あまり片付けたくもなかったんですが、

流石に可愛そうなので掘り出すことに。



半分ぐらいは去年の初秋頃に掘り出していました。



本当は欲しいと言っていた人が居たので、育てていたのですがね..........。



一番古い個体だと5月11日羽化と書いてありますね.....。

乾燥の為に3匹ぐらい★になっちゃっていました.....。

それにしても随分と長い期間もっていましたね。


180503-021.jpg
 180503-023.jpg

はい、ノーマルなノコギリです。

既に隠れている個体も居ますので、かなりの数が居ますね.....。

喧嘩するだろうけれど、管理が面倒なのでタコ飼いです。



ノコギリクワガタは去年採集出来る場所を見つけましたので、

ブリードはしません。

と言うか、スペースや財政的に無理ですね。




それにしても1年近く寝かせておいても大丈夫なんですね。

5~6月頃に羽化ですから、夏の期間30度越えの中、

一月半の期間を乗り越えてですからね...。



 
スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - ノコギリクワガタ (道産) (終了)

やっぱりノコギリクワガタは( ・∀・) イイネ!

ノコギリクワガタが羽化しましたよ(^ω^)

ただのノコギリクワガタですが、

やっぱりカッコイイし、好きですね。

私の住んでいる所は、ノコギリクワガタはほとんど採れません。
(私の採集が下手なだけかもしれませんが...)

なので、子供の頃からの憧れのクワガタでもありましたね。



170523-005.jpg 
なかなか良い顎してますよね。

サイズは至って普通です。

色は一般的に言っている赤ノコですね。

これでカブトムシの紅血統みたいに赤かったら凄いのにな!!。


去年の9月に産卵セットを組んで、

9月14日に採卵。

9月下旬ぐらいに孵化。

10月14日に菌糸ビンに投入。

1回、菌糸交換。

4月23日に蛹化。

5月21日に羽化

去年採集したWDからのWF1。

WF1の第1号羽化です。

メスよりも早く羽化

しかも、少しだけ低温飼育組の1匹。




ノコギリクワガタのブリードって初めてなのですが、

休眠ってするんですよね?。

今頃に羽化だと、晩夏ぐらいに活動開始タイプでしょうか?。

教えていただけると嬉しいです。




また画像をアップしておきます。

興味のある方は、『続きを読む』をクリック。






続きを読む

ブログトップ > カテゴリ - ノコギリクワガタ (道産) (終了)

ノコギリクワガタ・蛹化

170427-001.jpg 
菌糸ビン・低め常温の幼虫がになりました。

しかも、オス。

なかなか良い顎してますね。

でも、それほど大きくは無いです。

ちょっと失敗したかな?。

ボディの方が大きそうな感じ。




高め常温の方は、暴れまくっています....(´Д`)ハァ…

けれど、マットには入れずにそままで行きます。




ブログトップ > カテゴリ - ノコギリクワガタ (道産) (終了)

ちょっと期待!!

まぁ~、ボトルマジックなんだろうけれど
ちょっと期待してみたりして。

170418-001.jpg 
170418-002.jpg 
左側はカブトムシの30g越え、右はノコギリクワガタ。

う~ん、大きい事は大きいと思う。

どれぐらいのサイズで羽化してくるのだろうか?。



でも、

ブリードするな!!

ブリードしても大きいのが生まれない、道産ノコギリ(笑)。



しかも温度管理は適当。

初令からマット管理...。


しかも

私の適当判定では、メス!!(爆)。



なんでこいつは縦に部屋を作っているんだ?...。





最近は、国カブしかネタがないのでイマイチ更新が.....。






なんか気分的に暇を持て余し、ポチっちゃいました!!。

週末には届くかな?。

大したものではないです、

なぁ~んだ、そんなのか!!というようなものですので.....。







ブログトップ > カテゴリ - ノコギリクワガタ (道産) (終了)

懸案事項だった、ノコギリクワガタの菌糸交換

懸案事項だった、ノコギリクワガタの菌糸交換を要約できました。

マット問題多発で菌床購入が遅れたために伸び伸びになっていました。


170311-001.jpg

菌糸の使用自体今季が初めてなので色々とね.....。

外側の見た目ほど中は酷くないのね(笑)。

ヘェ~( ^∀^)、こんな感じなんだね。

ちょっとの温度差でキノコが生えるのが嫌なので、

今回はノーマルヒラタケを使用。

栄養価的には劣るけれどね。

でもノコギリの育て方には合っているかもしれませんね。

170311-002.jpg 

Σ(゚д゚lll).....小さすぎないかい.......


4.4

5.4

5.7

11.5

11.4

4.8

.............。

低温組なんだけれど、他の低温組と比べても小さいのが多い.....。

しかも、大きいの2匹はメスっぽい.....。

しかも.......、ノコギリまで女系家族ですか?!。


少し温度が高い方の3匹も交換しました。

11.5

8.7

8.7

こちらは順調ですね。

大きいのもオスだし。



菌糸交換をしたという事は、毎度の洗い物ですね...。

170311-011.jpg

また今回も大量に洗いましたよ。

この日はプラス気温でしたので、外での洗い物も苦にはならなかったですね。




関係ないけど、産卵木に加水しました。

170311-012.jpg

うん、ダメだこりゃ~~

使い物にならないや。

袋入りのものを買ったので中まで見ていませんでした。


170311-013.jpg

再度、ほかの材料を加水しました。


使い物にならないのは植菌処理とバクテリア材を作ります。



 

   


ブログトップ > カテゴリ - ノコギリクワガタ (道産) (終了)

ノコギリクワガタ・マット交換

 新兵器投入ということで、

やらなきゃと思っていたノコギリクワガタマット交換をしました。

500クリアボトルに完熟クワマットの8匹。


ちなみに初令で、無選別に突っ込んでいます。

約4ヶ月も ぶち込んだまま。

ちょっとあてにはならないが、♂♀も見てみましょうか?。

見れるのか!!という疑問もありますが.......。

170126-015.jpg

う~ん......わかりませんね........。

角度を変えて

170126-016.jpg

黄色?オレンジ?のが見えるので♀ですよね?。


新兵器も投入したことだし

170126-018.jpg

................。

5g............。

そんな物なのね。

そっか、そんなものしかないんだ.....。

よくブログとかで見る、20とか30って(外産の)、どれぐらい大きいの?。




170126-017.jpg

8g

このおおきさで8gしかないんだ。

結構大きいと思っていたのに.......。



結果

5.4g ♀
7.9g ♂
7.3g ♂
7.1g ♀
8.5g ♂
7.9g ♂
8.0g ♀
8.0gって、♀にしてはデカくない!!
見間違いなのかな?、でもお腹にオレンジのあるんだよな。
5.0g ♀

という結果に。

♂4 ♀4 に綺麗に分かれていました。

ちなみにノコギリクワガタの体重って分からなかったので調べましたが、

10gを超えたら、大型。
12g以上で超大型みたいです。(間違えていたらすいません)

でも、コレ...失敗だな!!。

温度管理(温度管理はしていない、出来ないが)の失敗だな。

初期の段階で温度が高かったみたい。

急成長しちゃって、蛹化前に体重減少のパターンだと思う。(資料によると)

まぁ~初めてなんで、色々と勉強しながらだね。

それを来季に生かせれば。

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (22)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (0)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (38)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (20)
アカアシクワガタ (4)
オキナワノコギリクワガタ (2)
クメジマノコギリクワガタ (1)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (3)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (0)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (111)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (1)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (11)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (3)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (9)
フスクスノコギリクワガタ (原名) (2)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (6)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (7)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (8)
ローゼンベルクオウゴンオニクワガタ (0)
ブンブン (6)
アオカナブン (終了) (2)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (1)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (53)
雑記 (22)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (12)
プレ企画 (16)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ