FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus)

ブルイジンノコギリクワガタの材飼育ケースを暴いてみた。

3月29日にセットを組んで、7月1日に割り出しをしたセット。

産卵セットの産卵材はそのままにして、材飼育していたものが

羽化していたのは分かっています(笑)。

放置していたので、重い腰を上げて割り出ししてみました。


190130-02.jpg

一回、7月に割り出しした時にはまだメスが生きていたので、

再度メスをセットに入れたまま放置していました。

その時のゼリーが!!..........。

メスが何時まで生きていたのかは記載していないですね...。 


メス親の亡骸が見えますね...。

多分メス親でしょう?、新成虫では無いと思われます。

190130-03.jpg

産卵木は穴だらけですね。



産卵木の上を取り除いてみると
 190130-06.jpg


ほぼ原型をとどめていないぐらいボロボロです。

 190130-07.jpg


ガバーっと開けて成虫を取り出しました。


 190130-12.jpg

流石に個別飼育では無いので小さいですね...。

次世代では菌糸にでも入れてみようかな?。




 



スポンサーサイト

ブログトップ > カテゴリ - ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus)

現行犯逮捕!!

現行犯逮捕!!です。

やっぱりね...。

何もかもが、後手後手になっております。


薄々は気づいていたさ!!。


最近姿を消してばかりだったから。


3/29にセットしたブルイジンノコギリクワガタを割り出してみました。


割り出しが遅すぎるのは分かっていますよ。


でも、他に優先してやらないといけないことが沢山有るので...。


かなり前から気づいてはいたんですよ。

大きい幼虫が次々と姿を消していましたから...。



P1080294.jpg

う~ん、齧っているのか微妙...。

 P1080295.jpg

産卵木を取り除くと幼虫が、でも1匹?少な!!。

 P1080296.jpg

産卵木はこんな感じ。

何匹かは潜っていますね。

 P1080297.jpg

最近、大きい幼虫が姿を消して、初令幼虫が見えだしたんですよね。

この現象は間違いなく『アレ』ですね。



ケースを叩いてマットを取り出してみると

 P1080299.jpg

現行犯逮捕!!です。

やはり思った通り子喰いしていましたね。

開けた時は食べている最中でした。

この画像では離れていますが

思った通りだいぶ食べられましたね。

分かってはいたんです。

サッサとセットをばらさない自分が悪いんです。

餌は切らさずにきちんと与えていましたよ。

まぁ~いちいち上に出てくるより、潜ったまんま食べれるもんね...。




割り出しの結果は。
P1080300.jpg

ガァ~ン.......。

大きいのが1匹しか居ないとは......。

確認できていただけで5~6匹は居たのにな。


しかも全部で13幼虫とはね.....。

しかもでかい幼虫はメスだしね...。

親メスなんかよりこんなに大きいのにね。


珍しくブルイジンノコギリクワガタは1セットしか組んでいないんですよね。

まだ2ペアが居ますので、産卵セットは組む気になれば組めるんですけれどね。

産卵木の中に数匹は居ると思うので、追加のセットは組まないかな???。

命取りになるかな???。

ブルイジンノコギリクワガタは、誰にも飛ばしていなかったように思うんだよな?。

飛ばしていれば、バックも出来るから良いんだけれどね。


悩みどころだな!!。




 

ブログトップ > カテゴリ - ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus)

ブルイジンノコギリクワガタ・♂羽化

本文の前に

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

KAZさんがプレ企画やるってよ!!

只今、応募受付中です!!。


KAZプレ企画 



協賛受付:11月1日~11月8日
 応募受付:11月11日~11月17日
当選発表&当選表明:11月19日~


予想を遥かに超える協賛品の数。

どれに応募するか迷いますね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

それと、MINAMIさんのブログで

裏プレ企画 開催してます。
 
合わせてご参加ください。



☆参加条件
”KAZさんのプレ企画”の 主催者様及びご協賛者様のみご参加可能となります。


みんなで一緒に楽しみましょう♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------


ブルイジンノコギリクワガタの♂が羽化しました。

と、言っても3匹目ですがね。

とりあえず2ペアは出来ています。

最初に羽化したメスは1ヶ月以上経ちますが、未だに寝ていますね。

171109-480.jpg 





ブログトップ > カテゴリ - ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus)

ブルイジンノコギリクワガタ・羽化

本文の前に

KAZプレ企画 

KAZさんがプレ企画やるってよ!!

以上(笑)


プレ企画の詳しい詳細が決定したようです。
KAZさんブログにて掲載されているので読んで下さい。
皆様のお力でKAZさんを陥れましょう盛り上げて
楽しい企画に致しましょう。


それにしても、何を協賛しようかな?。
と言うよりも、何か有るかな???。





---------------------------------------------------------------------------------------------------



ひと月前ぐらいにメスが先行羽化していましたが、

最近、まとまって羽化し始めました。


171022-005.jpg

月曜日には待望のオスも羽化しました。

明日ぐらいには、少し大きいオスが羽化しそうです。



まだこの子達のオス親は生きております。

WILDなのに長生きだよなぁー。


2ペアは確定なので、累代頑張りたいと思います。




 

ブログトップ > カテゴリ - ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus)

ブルイジンノコギリクワガタ・羽化

ブルイジンノコギリクワガタが羽化しました。
小型ノコギリなんでサイクルは早いほうだと思いますが、どうなんですかね?。

どちらかといえば早期羽化かな?。

やはり夏場の飼育環境(温度的に)によるものが多いかな?。

170924-003.jpg

ここ数日で急激にマットが劣化しだしたので

体が固まり次第、救出かな?。 


あまり掘り起こしたくないんですけれどね。



メスは先日(9/19)にお亡くなりに...。

オスはまだ生きています。

WDの割に長生きですね。





最近思うんです。

あくまでも私的な考えですので!!。

ノコギリクワガタって割と短命だと思うんです。

なのに羽化ズレがひどい種でも有ります。

自然界でこんなことが起きていたら種の継続が出来なくなってしまいますよね。

それを羽化後の休眠期間で調整しているのではないだろうか?

と思い始めました。

先に羽化したゼブラノコギリクワガタは未だに蛹室でじっとしています。
(蛹室の中ではそれなりに動いています)

羽化後休眠という感じではないと思います。

なぜ羽化後休眠ではないと思うのかというと、

国産ノコギリでの話なんですが、

死んでいるんではないのか?と思うぐらい動かないからです。

休眠中に落ちた?と思いクリアボトルをかなり振っても

全く動かないぐらい動かないからです。

かなり時間が経ってから、ピクっと動くんで生存は確認できたのですがね。

羽化後休眠で動いていたら、半年以上も先の活動時期まで生きていられませんよね。


なのにゼブラノコギリクワガタは動いてはいる。

けれど、蛹室からは出てこない。

とは言え、まだ2週間ちょっとですがね.....。

でも、アラガールは1ヶ月以上経っても上に出てきませんね。

フローレンスニセヒメカブトも一月半以上経っても上に出てきません。

オスと合わせるために敢えて上に出てこないのかな?と思ったりしています。

南国の虫なんで年がら年中活動しているから羽化ズレなんて関係ないのでは?

という意見もありますが、どうなんでしょうかね?。

私にはどうなのかがわかりません。

確かにそういうことも考えれますが、

わりと南国の虫といっても、標高の高い所に居ることが多そうなので

気温的には日本より(日本の平地)気温が低いのでは?とも思ったりしています。

海外から季節関係無く入荷されている虫が居るのも事実ですが、

夏(ある季節限定)にしか入荷されない虫の方が多いと思います。

それからも年がら年中活動している虫は少ないのではないかと予想されます。

そんな事から、上で述べたような仮説を思った理由です。

なので、掘り起こさないで自力で上に脱出してくるまで待っていたほうが

羽化ズレ対策にはなるのではないかと思うわけです。

なので、掘り起こしたくて、掘り起こしたくてたまらないのですが(笑)

我慢しているわけですね(^-^)。

でも、上の画像のように酷くマットが劣化等している時は、

掘り起こしたほうが良いのかな???。

掘り起こしたことにより、活動スイッチが入ってしまうのではないかという懸念があります。



くだらない駄文に付き合って頂きありがとうございます。



あくまでも私的考えですからね!!。





ブログトップ > カテゴリ - ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus)

増種・ブルイジンノコギリクワガタ

増種しました。
ブルイジンノコギリクワガタ 

170403-024.jpg


170403-025.jpg


170403-001.jpg


実物は綺麗ですね。

思っていたような単調な色合いではなかったです。

色の薄い部分は、木目のような感じで

深みのある色合いをしています。

頭と胸は色の濃いワインレッドですね。





    

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (21)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (38)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (18)
アカアシクワガタ (4)
オキナワノコギリクワガタ (1)
クメジマノコギリクワガタ (1)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (2)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (110)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (1)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (11)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
パプアキンイロクワガタ (3)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (9)
フスクスノコギリクワガタ (原名) (2)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (6)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (7)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (8)
ローゼンベルクオウゴンオニクワガタ (0)
ブンブン (6)
アオカナブン (終了) (2)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (1)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (50)
雑記 (22)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (12)
プレ企画 (16)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ