FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

OH,NO!!

フォルフォルが自力ハッチして、餌喰いも良くなってきたので

ペアリングさせようと思い、

一応念の為にオスの顎を縛りました。

小さいけれど、1ペアしか居ないので。

200910-2.jpg

後は♀を入れるだけです。



メスを入れようとメスのケースを開けると

200910-3.jpg

えっΣ(゚д゚lll)、なんで!!。

あんなに元気だったのに、メスが急死していました。

マジか、ショック過ぎます。


フォルフォルは、虫友の『もっちさん』からニョロを5匹頂いたものです。

1ニョロは割と早い段階で★に。

1匹は蛹化不全で★に。

1匹は羽化不全で★に。

なんとか揃った1ペアだったのに.....。

『もっちさん』折角頂いたのに、こんな形になってしまい申し訳ございませんm(_ _)m。



スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

棚整理の為に割り出し。

棚のスペース確保の為にボトルの整理をしました。


もうかなり前に羽化しているビソン。


ありゃ、ビソンは初めての投稿なんだね。

初めての投稿で最後かも?(苦笑)。


だって、全て♀判定だったから.....。

だから、半分放置気味...(苦笑)。

200802-16.jpg

やっぱり♀オンリーでしたね。

判定間違えでオスを期待していたのは言うまでもないです(笑)。



2回目のセットにも何匹か幼虫が居ますので、

そちらに希望を繋ぎましょうかね。


そちらも何匹かは羽化しています。

産卵セットのままの幼虫飼育なので、何匹居るのかは分かりません。

オスが居るのかも分かりません(笑)。


どうなることやら。

出来れば累代したい所ですが、あまり産卵しませんでしたので

私には合わない可能性もあるんですけれどね...。






ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

メリー・セット解体

オキピのセットを解体したついでに、

メリーさんのセットも解体してみました。

200802-08.jpg

メリーさんは撤退候補なので、セットも気合を入れていません。

産んでいたら累代継続というスタンスです。



200802-09.jpg

右側の産卵木を取り除くと幼虫が!!。

右側には3本の産卵木を入れておいたのですが、

割ってみた所、幼虫は1匹しか居ませんでした。

先程のと合わせて2匹ですね。


200802-10.jpg

左側の産卵木は特大です。

直径20センチ以上あります(笑)。

気合を入れていないセットなのになんで?(笑)。

自己仕入れで、単に余っていたから。

太すぎて普通のセットには、ケースに入らずに使えないのである(笑)。

齧った跡はそこそこあったのですが、

なんと幼虫は居ませんでした。


合計2匹ですね(笑)。

でも、累代継続しちゃったりするんだよな!!(笑)。


欲しいのは失敗するし、

もう要らないのは成功するというジレンマ!!。

どうにかならないですかね?(笑)。



ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

ありゃりゃ.....

オキピの産卵セットが酷い事になりましたので、

セットを暴く事にしました。



酷い事とはコチラ↓。


200802-02.jpg

う~ん (´д゚`ll)...酷すぎる...。



200802-03.jpg

きのこがワンサカと...。


200802-04.jpg

200802-05.jpg

ガバッとあけると、産卵木はかなり齧った跡がありますね!!。


これはそこそこ期待できるのではないでしょうか?。



200802-06.jpg

産卵木を割って見ました。

(゜ロ゜)チーン........

なんと!!幼虫が居ませんでした....。


これにてオキピは終了です....、






ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

自力ハッチ

よくぞ我慢した!!(笑)。

羽化を確認してからどれぐらい?。


私は細かに記録はしない派なので覚えていません。

3ヶ月以上は経っていると思う。


200727-2.jpg

これはノーマークな個体。

取り出して計測してみると

自己記録更新です。

77ミリありました。


でも、私的にはあまり大きく感じないのは何故?。

やっぱり先にファブリースを見ているからかな?。



それにしてもマット飼育なんだよな!!。

マット飼育の方がラフェルトには合っているのかな?。

次世代もマット飼育してみるかな?。




ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

ガサゴソ!!

成虫の餌交換をしていると、

隣の棚の幼虫飼育ボトルの方で微かに音が聞こえるような?!...。


耳を澄ましてみると、やはり音が聞こえます。


う~ん、どのボトルからだ?...。



これか!!


ノーマークだったね!!。



ボトルの蓋を開けてみると、

おぉ~!!。

立派じゃないですか!!。



200721-20.jpg


うねっていますね。


こんなんでました!!。


それでは、アデュー!!。


(笑)


分かる人は分かるけど、分からないってねwww。



200721-22.jpg

フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) です。


要約羽化して自力ハッチしてきました。


サイズは70後半なのでそれほど大きくはないのでしょうが、

私的に大満足の大きさです!!。

カッコイイ!!。

こんな顎形状なんですね。


200721-12.jpg

200721-15.jpg

200721-17.jpg

200721-18.jpg

200721-23.jpg

200721-24.jpg




折角羽化したキヨタミですが、メスが居ません。

残念だァ~....。

折角カッコイイのに!!。


と思っていたら、

この羽化した個体の子世代の幼虫が蛹になりました。

しかもメスです。


なんとかなるのかな?。



このキヨタミは、

虫友の『おいどんさん』に2年前に幼虫を頂いたものからの羽化です。

サイズはそれほど大きくできなかったのですが、私的には大満足です。

飼育の機会を与えて下さった『おいどんさん』に感謝です!!。

ありがとうございました。






ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

タラの産卵セット

タラの産卵セットを組んだのが5月9日。

かなり日にちが経っていますね。

沢山産ませたいのであれば、1週間ごとにセットを変えたほうがいいのは知っています。

それほど沢山幼虫がいる訳でもないですし、ペアも沢山居ますのでって感じです。


ボトルに潜っていたメスが外に出てきたのでボトルを確認してみました。

同じボトルを3方向から撮影しました。

200618-2.jpg

200618-3.jpg

200618-4.jpg

食痕が出ているので幼虫が居るのは間違いないですね。

何匹居るのかな?。

4~5匹はいそうな感じですかね?。

もう少しボトル内を食べてから取り出そうと思います。


全部で3セット組んだのですが、もうひとつも幼虫が確認できています。

こちらは幼虫の数は少なそうです。

もう一つは2回潜っている後はあるのですが、産卵はしていなさそうです。


3セットとも同じタイミングでメスがボトル内から出てきました。


昨年の夏は記録的な暑さの為に、親の大きさは小さいです。

暑さの為に早期羽化気味ですね...。


今度はどうなることやら。


ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

ブッダ掘り出し

なんとか累代継続出来ているブッダです。

もうそろそろ羽化しているだろうということで掘り出してみました。


また、得意の産卵セットそのまま飼育ですwww。

190502に産卵セットを組んでいるので、約1年間ですね。

途中、幼虫は確認できていましたが、それも途中までの話。

無事に羽化しているのか、それとも落ちてしまっているのか?。



いやぁ~、久々にブログ更新するものだから、画像アップの仕方どうだったか考えてしまった(笑)。



200517-1.jpg

ガバァーっと開けてみました。


200517-2.jpg

産卵木はかなり食われていますね。

産卵木は後回しにして、マットを崩していきます。

なかなかいい感じのオスが出てきました。

う~ん...、オスばかりでメスが1匹しか居ない。

嫌な予感が.....。


後は産卵木の中に居ることを願うのみです。

200517-3.jpg

パカンとすると待望のメスが!!。

産卵木からはそれほど出てきませんでした。

でも、メスが追加できて3匹になったので累代には支障は無いかな?。


200517-4.jpg

全部でこんな感じです。

200517-6.jpg

う~ん、これは雌雄では無さそうですね...。

単なる奇形かな?。


200517-8.jpg

大顎のオスは4匹居たんで十分でしょう!!。


また産卵セットのまま飼育するんで1年後ですかね?(笑)。




ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

イタイ!! (T~T;。)イターッ!!

メリー・メンガタクワガタの産卵セットを暴いてみた。


産卵セットを組んだのは4月28日です。


前回は落ちること無く20ペア成立して、大きさ的にも満足だったので、

取りあえずはもういいかな?という感じでした。

少し減種しないといけないからね。

なので、1ペアしかセットしませんでした。

失敗したら失敗したで撤退しようと思っていました。


とはいえ、産卵木の感じで産卵しているのは察しがついていました。


産卵セットのまま割り出しもしないで幼虫飼育していました。


1月頭ぐらいにケース壁面に蛹室を作っていた大きい幼虫が2週間後ぐらいにお亡くなりに.....。

なので、実際どういう状況なのか調べるべく産卵セットを暴いてみました。


200213-2.jpg

約10ヶ月放置の産卵セット。

時々霧吹きは吹いていましたけどね。

親メスの死骸もそのままです....。


いやぁ~、出てくるわ出てくるわ!!大きい幼虫の死体が!!.....。

なんでこんなに亡くなっているんだ???。


産卵木は食い尽くされて跡形もありませんでした。


マットを崩していると!!

イタイ!! (T~T;。)イターッ!!

200213-3.jpg

いきなり挟まれました!!。

思いっきり刺さり込んでいますけれど!!。

結構痛いんですけれど!!。

小さいから尚更顎の鋭いこと。


この後、結構血が出たのは言うまでもありません(笑)。


そうそう、私なんでも素手で仕事しています。



かなりの数、幼虫で落ちて居ましたが、

2ペア成立していました。

200213-4.jpg

放置していても良いサイズが出るんだね!!。


さて、2ペア成立しましたが累代はどうしようかな?。

またとりあえず1ペア組んでみましょうかね?。

とは言え、あと3ヶ月ぐらいは休眠するんだろうけれどね。









ブログトップ > カテゴリ - 外産クワガタムシ

タカクワイ、取り出してみました!!。

11月下旬に羽化していたファブリーズ・タカクワイを取り出してみました。

ボトル交換のタイミングを2度も失敗した大馬鹿飼育者です.....。

取り敢えずメインで育てていた3匹を取り出してみました。

200126-2.jpg

ボトル交換に失敗した割には、思ったよりいい感じに育ってくれました(^-^)。

81×2、84です。

200126-4.jpg

多分自己記録タイ?の84。

菌糸交換をタイミングよくしていればもう少し伸びたのかな?。

そんなに単純で簡単なものではないですけれどね...。

来季はきちんとしようと思います。

毎回同じ事を言っていますけれどね...。




profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (135)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (6)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (10)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (10)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (13)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ