FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

キタ━(゚∀゚)━!!

仕事が忙しい中、この子は気に掛けていました。

カブトムシが全滅状態の中、

クリスマス前ぐらいに羽化を確認していました。

けれどオスなのか?、メスなのか?。


本当はそっとしておいたほうが良いのですが、

オス・メスだけはっきりしたかったので、

ホリホリしてみました。

200101-28.jpg

角が見えるのでオスですね!!。

やりました!!。

これでなんとか累代の可能性が!?。

完品羽化かも分かりませんが、このまま無事に休眠中に落ないことを願っています。

メスとは羽化ズレしていますが何とか希望だけは見えてきました。


このままそっとしておきます。

頼むよ!!。






元旦にバラしたのはこれで全部かな?。


まだまだ放置セットが沢山有るのですが.....。



スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

さて、何時ぶりの記事更新だろう?...。

本文の前に、


台風19号で被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

テレビを見ると被害の凄さが......

言葉も出ないような物凄い事になっておりますね.....。

かなりの日数が必要でしょうが、

1日も早く普通の生活に戻れることを願っています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------






何時ぶりの記事更新でしょう?...。

前回の記事が2017.8.8ですね...。

ちょっと整理したくて自力ハッチはしていませんが、

羽化後2ヶ月ぐらいは経っているので掘り出しました。

何を掘り出したのかというと、ネプです。

2017.4下旬孵化ですから、2年と4ヶ月で羽化ですかね。

長いですね!!(笑)。

メスが蛹になって1ヶ月後ぐらいにオスも蛹になったんですが.....。

蛹になって1ヶ月ちょっと経ってから異変が.....。

なんか動かない.....。

気になって露天掘りしてみました。

蛹の色は綺麗なオレンジ色のままですが、動かない.....。

でも、そのままにしておきました。

2週間ぐらいたってから見てみると、色は変わっていないのですが動かない....。

やはり死んでいるのか?。

色は綺麗なままなのに...。





191014-1.jpg

既に羽化しているメスを掘り出しました。

大型のカブトのメスは初めてですね。

ヘラのメスの羽化の経験はありますが、羽化後休眠中に★になってしまいましたし...。

今まで大型カブトはオスの羽化しか経験がありません。

で、待望のメスですが、前記した通りオスが蛹で★になってしまってはね.......。


あんなに長い期間生きていて、蛹になってからの★はとても痛いですね...。

オスを手に入れる資金はないですしね。

メス、どうしましょうかね?。


ちなみにメスは1匹ではないんですね...

191014-2.jpg

3匹羽化しています。


虫友に種付けだけでもしてもらおうと頼んだのですが、

虫友の所もオスが落ちてしまったようで.....。



誰か要る人居るかな?...。

もし居るなら、ニョロをバックしてくれるのなら差し上げますけれどね。







ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト羽化するも.......。

『セラっちさん』よりクラビゲールの幼虫を頂いていたものが羽化しました。

190511-20.jpg

190511-21.jpg

190511-22.jpg

190511-18.jpg

もう1匹、メスかな?と思えるような(角無しの)オスも羽化していますが、

自力で出てきていません。



画像の個体は、自力で上まで出てくるのを待っていました。


その他に、まだ元気な幼虫が1匹居ます。

多分それもオスでしょうね。

メスだとしても羽化ズレで絶望的ですね。


メス単も手に入らないだろうし、ペアなんて無理だし。

残念ですけれど、累代は無理ですね......。

『セラっちさん』には申し訳ないですけれど、

鑑賞飼育しか出来ませんね...。




ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

ロンギ・蛹になりました。

最近はカブトがダメダメですが、

その中でもいい結果が出ていたのがロンギです。

ですが、幼虫が5匹ぐらい落ちちゃいました。

ロンギの幼虫が落ちるのは初めてかな?。

まだそこそこの数は居るので大丈夫だと思いますが、

どうなることやら.....。


そんなロンギですが、何匹か蛹になりました。

前蛹の物も居ます。


190504-1.jpg 

190504-3.jpg

いつもは2Lブロー容器に入れているのですが、

今回は800クリアボトルにしてみました。

ワンダリング防止のつもりです。

途中まではかなりのサイズに育ったのですが、

いつの間にかダイエットしてしまいましたね.....。


無事にオスメス羽化しますように!!。



 

ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

フローレンシス羽化するも...。

第二回・KAZプレ企画が開催されるそうです。


皆さんでKAZさんを貶めましょう盛り上げましょうね。

とは言っても、プレ開催されたばかりで協賛品がなさそうなんですけれどね...。

KAZさんには無条件当選でカブトマット5Lでも送りましょうかね!!。
(勿論、コバエ1000匹付きですがね(笑))


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

フローレンシスニセヒメカブトが羽化していて、

休眠も終わり、活動を開始しているのですが.......。

羽化したものの.....。


181027303.jpg

 181027304.jpg

別に不全とかではないですよ。

完品羽化です。

今回は♂が2匹です。



フローレンシスは、カブクワ飼育当初に購入した福袋のおまけとして、幼虫が3匹入っていました 。

んっ?3匹?......。

はい、3匹でした。

残りの1匹は死んだわけではないですよ。

完品羽化しました。

それも、♀でした。

でも、ブリード出来ません。

羽化ズレと言うか......。

♀が羽化したのは9月です。

長生きしましたね。

半年以上は生きていました。

んっ?、9月羽化で半年以上生きていた???。

そう、羽化したのは去年の9月です。

1年はズレました!!(笑)。


こればっかりはどうしようも無いですね...。



今年はカブト飼育が全く持ってダメです。

飼育もブリードも全滅状態です.....。





ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

エレファス・羽化



ブロー容器内で早期蛹化した個体が羽化しました。

と言っても、ブロー容器内ではないですよ。



人工蛹室の記事を書く前に羽化しました。


180826-089.jpg

 
 180826-090.jpg

180826-091.jpg

やはり掘り出してみると角曲がりでしたね。


『かっつさん』よりこういう形状であれば角は伸びますよ!と言われたので

ブロー容器内から掘り出して人工蛹室に移したんですよね。 



見事な曲がりっぷりですが、果たして角は伸びるのでしょうか?。




この人工蛹室の2匹が羽化いたしました。

さて、角は..........。








180920-006.jpg 

これは左の個体。

角がグニャとしていた方です。

角は伸びましたが、少し左に曲がってしまいましたね。




180920-004.jpg

こちらは右の個体。

角の曲がり方は緩かったのですが、

羽化しても真っ直ぐに伸びなかったですね。

湾曲が強いままみたいです。

まぁ~でも見れないほど酷くはならなかったので良かったです。


サイズは小さいですね。

早期羽化なのでしょうがないですね。

でも、最初の個体は100グラムは余裕で超えていたんですがね...。


前に羽化させた個体は同じぐらいで100はあったんですが、

これは90ぐらいしか無さそうですねぇ~....。



まぁ~無事に羽化したので良しですがね。







ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

かっつ様印・part-2 羽化

かっつ様印のもう1種も、羽化しました。

180826-095.jpg
 
グラントシロカブトのメスが羽化しました。

オスは蛹です。


自力脱出まで待ちたかったのですが、マットが急激に劣化してしまい

急遽掘り出しです。


グラシロはまだもう少し先の予定でしたが、

夏場の高温の所為か羽化&蛹になりました。

サイズは申し訳ないほど小さいですね。

もう1匹は幼虫をしています。


自分の所のグラシロは、幼虫を8匹飼育するも

4匹がオスで羽化、残りの4匹は★に.....。

オス2匹が生きていますので、このメスの成熟が合えばブリード出来るかな?。


もう1匹の幼虫がメスなのか気になる所です。

私は、カブトの雌雄判別ができません(>_<)....。




かっつ様からは、ヘラクレス・レイディの幼虫も頂いてはいるのですが、

どうも拒食の様で........、雲行きが怪しいです......。





後、サビイロカブトの成虫ペアも頂いていたのですが、

こちらは次世代繋げることが出来なかったようです.....。

まだセットをバラしたわけではないのですが、

途中2回程バラした時は0でした。

かっつ様、折角頂いたのに申し訳ありません....。




ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

かっつ様印・羽化

かっつ様より頂いた、ティティウスシロカブトが羽化しました。

羽化日はひと月以上前です。


あっ、メスが潜ってしまいましたね。

180826-096.jpg

上の1ペアと



1♂、2♀のハズが1匹性転換したようです(笑)。


 180826-097.jpg

180826-099.jpg

2♂、1♀が完品羽化しました。

サイズは申し訳ないほど小さいのですが、

飼育者が私なので勘弁して下さい。



かっつ様、休眠中に落なければ次世代繋げそうです。


ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

やっちまったー(;>_<;)


やっちまったー(;>_<;)



目・鼻・のどにやさしい『低刺激』

って..........。


目には刺激が強すぎなんだけれど!!.....。

P1080403.jpg


まだまだ、まだまだなはず!!。


なので、完全に放置でした。


棚の奥で、チェックもしていなかった。




なんで蛹になっている!!。



あーぁー、角曲がりになっちゃっていました。


かなり大きいサイズなのにな。

残念です。


角曲がりなのは今更しょうがないですが、

このまま羽化まで持って行っていいのかな?。

人口蛹室に移したほうがいいのかな?。


この画像の他にもう1匹のオスが蛹になっていました。

それも角曲がりの様です。

ハッキリとは見えてはいません。


メスより先に蛹かよ。


でも、こんなに大きいんだから早期蛹化では無いんだろうな?。

期間としては早期ですがね。

短い時間で成熟したんだね。


残りもバックルケースに移しておいたほうが良さそうだけれど、

マットを買う予算が.........。

(*´д`;)…ハァ







 

ブログトップ > カテゴリ - 外産カブトムシ

パウリアニ 産卵セット割り出し

『クワカブマイスターさん』よりパウリアニのニョロを4匹頂いていたのですが、
少し前に2匹羽化していました。

クリアボトルの上を徘徊していたので、直ぐに産卵セットに投入です。

コカブは短命の感じがするし、成熟も分からないし、

ペアリングもイマイチ分かりづらい様な気がしましたので。

なので、羽化後成虫の写真もないんです。

写真は残りの2幼虫が成虫になれば撮影できるかなと思っていたのですが...。

1幼虫は無事に羽化した?のですが、

自力でクリアボトルの上に出てきて次の日に死んでしまいました。

残りの1幼虫はボトル越しに生存は確認できていなかったのですが、

きっと蛹になっていて見えないんだな!、と思っていました。

そうしたら数日後にマットの上にで、幼虫のまま死んでいました。

2匹が★になる前に産卵セットに幼虫が確認できていたので大丈夫だったのですが、

これが確認できていなければ、かなり悲惨な状況に陥っていたでしょうね。


成虫の写真が取れなかったのは残念ですが、

まぁ~幼虫は取れたということでOKとしましょう!!。

10匹以上はケース側面や底面に見えていたので、それだけでも十分ですね。

P1080173.jpg

蓋を開けるとこんな感じでした。 



P1080174.jpg

 足場用のミズゴケを取り除くと、★になった♀ちゃんが...。

どうもお疲れ様でした。



セットのマットを崩していくと

P1080176.jpg

35幼虫、1卵という結果でした。

まぁ~まぁ~でしょうか?。

結果として個人用には取れすぎですけれどね...。

バラ撒きたいけれど、バラ撒けなさそうな ......。

クワカブマイスターさんがペア成虫をかなり放出していますからね...。


それにしても1卵と孵化直後の幼虫が2匹、数日ぐらいの物も居ますね。



絶不調中のカブト飼育、これを期に持ち直してくれると良いのですがね。

かっつさんより頂いた、サビイロは不調中...。

みかんさんより頂いた、サビイロ亜種はセットに投入致しました。

この後にヨツボシとロンギのセットが控えております。




profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (135)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (6)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (10)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (10)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (13)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ