FC2ブログ

ブログトップ > カテゴリ - フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi)

マジ...またか...。

マジか...........

またやられた................。

コイツラ、恐ろしい!!.....。

次回から面倒でも個別飼育にしよう。


『えっΣ(゚д゚;)...、マジか...Σ(゚д゚lll)...』←参考記事



181208007.jpg 
画像では分かりづらいとは思いますが、

幼虫の隣に卵があります。




まだまだ幼虫や蛹室を作っているものばかりだったので

油断していました。


どうりで最近幼虫の姿が見えなくなってきた訳だ。


累代継続を中止しようと思っていたのにな。


でも、こいつらって完全放置でも累代を続けていけるのかな?。

このまま永遠に放置してみる?。

それはそれで結果を見てみたい気がするけれど...。



なんでもこんな風に産んでくれたらな!!。

それはそれで面白くないのかな?。

欲しい種類は取れないと言う『あるある』ですね!!。







スポンサーサイト

ブログトップ > カテゴリ - フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi)

懸案事項だった、フルストの保険のハーフ・セットを割り出し

懸案事項だった、フルストの保険のハーフ・セットを割り出しました。

P1080274.jpg

これです。

セットした事さえ忘れていた奴ですね。(前回の記事でも書きましたが)

保険だったので、マットも半分、産卵木も入れてません。

マットも程固程度の詰め方です。

これが思いの外、産んでいまして。 



割り出しです。



ありゃ、共食いをしていますね。

P1080276.jpg


共食いなどで数が減っているはずなのに、こんなに居る。

 P1080277.jpg




多頭飼育ケースで勝手に産卵して孵化した幼虫が 32匹。

きちんとした産卵セットはまだバラしていません。


はぁ~......ため息しか出ませんね.......。



他のセットはこれぐらい産んでいてもいいのですがね。

世の中上手く行かないものです。


在産み種ばかりなので産卵しているのかさえ分かりません。



要約ドルサリスノコギリクワガタをペアリングさせました。

これは苦労しないで産卵してくれるかな?。

こういう風に書いてしまうと、かなりの割合で失敗するんですよね(苦笑)。

でも、他の人の所でも上手く行っているみたいなので

割と簡単な種なのでしょうね。




ブログトップ > カテゴリ - フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi)

えっΣ(゚д゚;)...、マジか...Σ(゚д゚lll)...

フルストルファーノコギリクワガタは大量に羽化し過ぎで手を焼いていたので、

多頭飼育のコンテナボックスは自力脱出してくるまで放置していました。


もうそろそろいい加減に自力脱出してくるだろうと思っていると、

マットの上にオスが歩いているのを確認しました。


そのまま出張に行って、帰ってきてからコンテナを確認すると、マットの上に姿はありませんでした。



マットの中に潜っているのかな?と思い、確認しようと思いコンテナを見てみると........



えっΣ(゚д゚;)...、マジか...Σ(゚д゚lll)...


どういう事???


180519-002.jpg

卵を発見!!

??????????

一瞬、まだ孵っていないのが居たの???と思ってしまいました。

産卵セットのまま、多頭飼育をしていましたので。

他の面を確認してみると

 180519-003.jpg

大量の卵と初令幼虫が......。


知らない間に交尾をして産卵したのね...。


いつの間に自力脱出して交尾したんだろう???。


もちろん自力脱出しているのは確認していないので、ゼリーは与えていません。

羽化して、自力脱出して、餌も食べずに交尾して、産卵できるんですね。




それで困ったのは、きちんと産卵セットを組んでいたものが、

予想以上に産卵していたこと。

縮小及び、撤退も考えていた所の産卵セットの爆産。

それだけでも困っていたのに、産卵セットでない所(このコンテナ)での産卵。

キャパ・オバー過ぎる!!。



きちんとした産卵セットの様子。

180520-010.jpg

 180520-007.jpg 

セットはバラしてはいませんが、おそらく30近いのではないでしょうか?。



多頭飼育のコンテナボックスにこれ以上産卵されては困るのでバラしてみました。


180520-004.jpg

幼虫と卵で32......。

 180520-005.jpg 180520-006.jpg

成虫が♂2、♀4という結果に.....。



本当の産卵セットは怖くてバラせなくなりました。

多すぎる、とてつもなく多すぎる!!。






と、思っていた3日後。


ふと視線をやると、あるものの存在に気づきました。 


.........................................................Σ(|||▽||| )


180521-019.jpg

なんでしょう、この中途半端な物は!!。

記憶にないんですが、保険で軽い産卵セットを組んでいたようです。

あまり多産しないようにマットをかなり少なめにして、固詰めも緩くして。

その保険が!!.............。

 180521-020.jpg
 180521-021.jpg

はぁ~い、大量の幼虫と卵が!!!!。



....全部で3桁は軽いんでないの.....。



貰い手なんて居ないしね.......。




可愛そうだけど...............................。








 
p.s

昨日の記事を見て、応募を変更した人が居たみたいですね!!。

おまけは、いまお渡し出来る全ての成虫ペアを予定していますので!!(笑)。

当選者様と相談させて頂きます。




ブログトップ > カテゴリ - フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi)

第2次?羽化ラッシュ収束

かなり前に羽化していた物を、
整理を兼ねて掘り出しました。

180218023.jpg

フローレス島の亜種は、背中の黒い線が細いはずが、太い個体も生まれてきています。

割合は半々ぐらいですかね。

 180218016.jpg

オスの短歯個体。

マット交換のタイミングが合わず、

120プリカ1本返しです(苦笑)。

 180218019.jpg

オスの長歯個体。

独特の内歯の特徴が出た立派な個体ですね。

こちらは120プリカから500クリアボトル、マット飼育です。

長歯個体は確認できているだけで、後2匹は居ますね。



後、中ケースで飼育しているものが何匹いるのか、分かりません。 


1月前ぐらいに、メスばかり12~3匹位の羽化ラッシュがありました。

う~ん、フルストファーで溢れ返っていますね...。



profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (21)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (38)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (18)
アカアシクワガタ (4)
オキナワノコギリクワガタ (1)
クメジマノコギリクワガタ (1)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (2)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (110)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (1)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (11)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
パプアキンイロクワガタ (3)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (9)
フスクスノコギリクワガタ (原名) (2)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (6)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (7)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (8)
ローゼンベルクオウゴンオニクワガタ (0)
ブンブン (6)
アオカナブン (終了) (2)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (1)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (50)
雑記 (22)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (12)
プレ企画 (16)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ