FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

道産子カブトムシ・マット交換

道産子カブトムシ・WF1

クリアボトル800で飼育している物のマット交換をしました。

170128-022.jpg

.....(メ・ん・)?微妙な....


別に大きさは狙っている訳でもないですし、

大きいのをかけ合わせて産ませているわけではないので、

こんなものですかね?。


170128-023.jpg

あらら、小さいねぇ~。

メスかな?。



ボトル越しに眺めていた時から大きいと思っていた、期待の星を計測してみましょうか。

170128-025.jpg

おぉー、やっぱり大きいですね!!。

このまま行けば、70後半には届きそうですね。

でも、いま国カブは90ミリの世界だからなぁ~。

今年は大きいもの同士を掛け合わせようと思っています。


170128-027.jpg

左が32.2、右が17.9

これぐらい違います。



24.2g ♂
17.4g ♀
21.4g ♀
19.7g ♂
21.0g ♀
26.9g ♂
22.3g ♂
30.6g ♂
17.9g ♂
32.2g ♂

という結果に。

ちなみに♂・♀の判断はいまいち自信がありません。

メスは間違っていないと思いますが、オスが微妙です......。

10g台のオスは、多分メスでしょう!!と思ったあなた、正解です。

と言いたいところですが、それぐらいは私でも見当が付きます。

でも、体重だけでは区別が付かないんです。


親がこんな感じなので、なんとも......。

170128-031.jpg

チビ♂は、採集現場ではメスだと思いましたもの。

木の高い所に居たから、角なんか見えないしね。

小さいメスよりも、よっぽど小さいんだよ。

去年採集した一番小さいメスよりも7mm位小さいんだから。


170128-032.jpg

角なんかこんな感じなんだよ(笑)

スポンサーサイト



ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

北斗恵栽園で買ってきた菌床

先日、北斗恵栽園で買ってきた菌床をボトル詰めした記事を書きましたが。

物凄い速さで菌糸が廻っています。

菌床は、北斗恵栽園で3社目。

ボトル詰めは4回目ですが、こんなに速いとは。


ボトルに詰めて2日後。

170128-008.jpg

カワラタケ

250の方はまだ半分というところだが、500の方はほぼ廻っている。

170128-009.jpg

底面


170128-010.jpg

上の方はまだ廻りが悪いようだが、それにしても驚き。

普通はこんなものなのでしょうか?。



一緒に詰めた、オオヒラタケの方も

170128-011.jpg
170128-012.jpg

こんな感じで、とても速いペースで廻っている。

まだ使用していないので、幼虫の成長は不明だが、

今度から、北斗恵栽園さんの菌床を使おうかな。

後はキノコの生え具合にもよりますがね。

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

生存確認&Kバエ退治 

年末に福袋でやって来た、

マヤシロカブト ですが、

中ケースでペア飼育。

けれど、1ヶ月も姿を見ていません。

ケース側面や底面にも1回も姿を現さず、

糞も見えないんです。

もしかして.............。


本当はマット交換をしなくてもいいのですが、

Kバエが湧いてしまい、生存確認も合わせてマットを全交換することにしました。


......................。


......................。




い..............

いたぁ~(≧∇≦)/

2匹とも無事でした。

ちなみに体重を測った所で分からないのですが、一応。


170128-001.jpg

170128-002.jpg

こんな感じでした。

良く分からないので何も書けませんが

小さくてもいいから無事に羽化して欲しいです。

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

ノコギリクワガタ・マット交換

 新兵器投入ということで、

やらなきゃと思っていたノコギリクワガタマット交換をしました。

500クリアボトルに完熟クワマットの8匹。


ちなみに初令で、無選別に突っ込んでいます。

約4ヶ月も ぶち込んだまま。

ちょっとあてにはならないが、♂♀も見てみましょうか?。

見れるのか!!という疑問もありますが.......。

170126-015.jpg

う~ん......わかりませんね........。

角度を変えて

170126-016.jpg

黄色?オレンジ?のが見えるので♀ですよね?。


新兵器も投入したことだし

170126-018.jpg

................。

5g............。

そんな物なのね。

そっか、そんなものしかないんだ.....。

よくブログとかで見る、20とか30って(外産の)、どれぐらい大きいの?。




170126-017.jpg

8g

このおおきさで8gしかないんだ。

結構大きいと思っていたのに.......。



結果

5.4g ♀
7.9g ♂
7.3g ♂
7.1g ♀
8.5g ♂
7.9g ♂
8.0g ♀
8.0gって、♀にしてはデカくない!!
見間違いなのかな?、でもお腹にオレンジのあるんだよな。
5.0g ♀

という結果に。

♂4 ♀4 に綺麗に分かれていました。

ちなみにノコギリクワガタの体重って分からなかったので調べましたが、

10gを超えたら、大型。
12g以上で超大型みたいです。(間違えていたらすいません)

でも、コレ...失敗だな!!。

温度管理(温度管理はしていない、出来ないが)の失敗だな。

初期の段階で温度が高かったみたい。

急成長しちゃって、蛹化前に体重減少のパターンだと思う。(資料によると)

まぁ~初めてなんで、色々と勉強しながらだね。

それを来季に生かせれば。

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

新兵器投入

新兵器投入という事で

深夜1時にポチったのは......。

それにしても便利な世の中だね(*≧∀≦*)

深夜1時にポチって、仕事から帰ってきたら

もう届いているんだから。


私は現金派。

購入も実店舗で。

クレカも持っているけれど、今までに殆ど使った事がないという

人に驚かれる事もしばしば。

去年の秋ぐらいから、通販を利用し出しました。

カブクワ用品を売っている場所が無かったため。(知らなかったため)


んで、何をポチったのかというと......

ちなみに溜まっているポイントで買ったので、支払いは無しです。


170126-011.jpg

なんか、箱がデカくない?。

想像していたより大きかった(箱が)。

170126-012.jpg

パッキン材が入っているけれど、上にだけ。

パッキンというよりも、箱の中で動かないためか?。

170126-013.jpg

じゃ~ん!!

要約です。

170126-014.jpg

これで少しはクワカブ飼育者みたくなったかな?(´∀`*)  

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

菌床・ボトル詰め

先日、北斗恵栽園で買ってきた菌床をボトル詰めしました。

170124-001.jpg

北斗恵栽園で菌床を購入したのも初めてだし、

カワラタケを購入したのも初めてです。

外側から触った感じで、とてもふかふかしていて締まっている感じがしませんでした。

170124-002.jpg

バットに開けて

170124-003.jpg

外側の膜を取り除いて

170124-005.jpg

崩してみました。

崩した感じ、とてもパサパサしていて水分が足りない感じ.....。

でも、普通は加水なんてしないんですよね?。

その辺が良く分からない.....。

170124-006.jpg

170124-007.jpg

170124-008.jpg

入れて圧縮を掛けるも、いまいち締まらない.....。

オガの目が粗いからか???。

でも、目の細かい方の中粒子。

こんなのでいいのかなぁ~?.........。



写真を撮り忘れたが、オオヒラタケの方もボトル詰め。

オオヒラタケの方は水分もいい感じだし、同じ中粒子でもとても細かい。

超硬詰めも容易でした。


170124-009.jpg

カワラタケ 250×4、500×4

オオヒラタケ 800×3と600ぐらい×1 でした。

大体1菌床3リットル分ですね。


カワラの方は少し余りましたので、皮膜を剥いだ分と合わせて

その中に朽木を投入しておきました。

170124-010.jpg


何も知らない時代、3年前ぐらいにホームセンターで購入したフジコンのボトル

初めての使用です(苦笑)。

でも、蓋が簡単に外れるんだよな、多分........。





それと、今更ながら気付いた事が......

このブログタイトル

北海道でカブトム(仮)って........

カブトムって何よ!!(苦笑&恥)

カブトムシって入れた筈なのに.........

リンク先の方、お手数ながら『シ』を入れてくださいませ!!。

(仮)も外そうかな?。




『カブトムシ・初めました!!』  と迷っていたんですよね。 (冷やし中華・初めました!!のノリね)

なんでカブトムシなんだろうね?。

自分でも分からないんですけれどね。

今はクワガタを飼う気は無いんですよね(天然採集を除く)。

カブトムシも昔は、黒光り(赤系も含む)しているのが好きで、

色の付いたものや、ましてや毛の生えているものなんか嫌悪感さえ覚えていたのに

今は、毛の付いたものや、色の付いたもの(シロカブトなど)を飼っている。

不思議なことです。

好みが変わったという事なのかな?。

買えないけれど、あと1種類増やしたいです。

あと1種類増やしたら、増種はしないかな?(正確には出来ないだけれど)。

年末までには!!(笑)。

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

広いお部屋にお引越し・ヘラヘラ

わかっちゃ いましたよ。

なんぼ素人だからって、ヘラヘラの3令を480プリンカップに入れておいたらマズイ事ぐらい。

サイズは全く気にしていないのでいいのですが、

最小を狙うわけではないのでね........。

先日買ってきた1800ボトルにお引越しです。

運良く仕事の合間にマットを買うことが出来ましたのでね。


170122-0290.jpg

取り敢えず、ガバッとあけて入れただけです。

たぶん、3令×2、2令×4のままだと思います。

ご覧の様に、完全にクリアでは無いのですが、

170122-0293.jpg

170122-0292.jpg

これ位は見えますので、支障はないと思われます。

完全クリアのボトルもあるのですが、蓋が色付きの物しか売っていないのですよね。

それが嫌で、このボトルにしております。

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

今日、買って来た物。

170122-0281.jpg

100円SHOPで、PPボトルを各種類。

260、500、1800ml。

1800mlはヘラクレス用、

260mlと500mlは菌糸用です。


170122-0282.jpg
170122-0283.jpg


菌糸は、去年の10月末ぐらいから使用し始めたのですが、

普通のクリアボトルって使いづらく無いですか?。

初心者だからかな?。

菌床ブロックを詰める時だって、あのくびれている所為で、

固詰めしにくくないですかね?。

上から下までストレートだと、同じ圧力で押せますしね。

何か有った時?だって、入れ替えで掘り出す時だって、

ストレートにスポンって抜けますしね。

まだ分かっていない素人だから、変なこと言っているのかな?。



170122-0284.jpg

買ってきた、これらの瓶に空気穴を開けます。

170122-0286.jpg

170122-0287.jpg

こんな感じです。

170122-0288.jpg

空気穴の所にタイペストシールを張って完成。


170122-0285.jpg

他に、菌床ブロックを崩す時のバット。

大量に使うわけではないので、1個分入ればいいんです。



他に色々と作業していたら、菌糸を詰めるまで作業が進みませんでした.......orz。




ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

北斗恵栽園さんのマット&菌床

北斗恵栽園さんでマット&菌床を購入して来ました。

北斗恵栽園さんのWEB SHOP は、←をクリック。

20170121048.jpg

20170121047.jpg

今回、初めて購入しました。

粒子は、こんな感じ。

水分量は、自分としては少なめです(たぶん....まだ袋を開けていません)。

袋を開けてみました。

水分量は、とてもいい感じでした。

今まで使った中では1番水分が多いと思います。

このまま加水無しで十分です。


20170121049.jpg

菌床は、ブナ100%で中粒子のオオヒラとカワラを買いました。


本当は、もう少し購入したいところなのですが色々とありまして........。


オーナーさんには、色々と優しく説明してくださったり、

生体を見せて頂いたり、お世話になりました。

とても親切で良い方でした。

ブログトップ > アーカイブ - 2017年01月

カブトムシ・マット交換

カブトムシのマット交換をしました。

3代目、累代表記ではCBF2でしょうか(累代表記はまだ良く理解していない)。

たぶん、4月の頭ぐらいに羽化すると思います。

170115-073.jpg

取り敢えず、何時ものバットに。

170115-076.jpg

手で触ることはまずないのですが、大体これぐらいの大きさって........

私は手が大きいので、手に乗せても比較対象にならないんですけれどね....。

170115-077.jpg

それにしても超小顔だねლ(╹◡╹ლ)。


170115-080.jpg

コーカサスの所でも書いたけれど、国産カブトはうつ伏せで歩くよね。

そんなに速くもないし。


170115-081.jpg

マットですが、下3分の1は固詰め。

その上に廃菌床を、今回初めて入れてみました。

カブトムシの幼虫育成用栄養強化フードという菌床ブロックも売られているので、

これでも効果があるかな?と思いまして。


その上にマットを入れて、上のマットは手で押さえるぐらいの感じで。

170115-082.jpg

元気に潜って行きました。






profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (137)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (6)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (13)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ