FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

HELP着弾!!

何時も何時も、大変お世話になっている『クワカブマイスターさん』
またもや、HELPをお願いしてしまいました。


何をお願いしたのかというと、タランドゥスオオツヤクワガタの♀です。

家にタラの幼虫が4匹居たのですが、全て♂でした。(12月頭羽化)

11月末?、12月頭?にクワカブマイスターさんの所でタラ♀が数頭羽化したとの記事を見て、

クワカブマイスターさんも余裕が無い所、大変無理を言って譲って貰う約束をさせて頂きました。

季節柄、輸送にリスクが伴う時期でもあるし、

タラ自体休眠も長いので、暖かくなってから送って頂く事になっていました。

クワカブマイスターさんから、もうそろそろどうですか?とお声掛けを頂いたのですが、

まだこちらは寒いのでもう少し待って頂けますかと、

またもやお世話を掛けてしまうお願いをしてしまいました....。


そのタラ♀が満を持して到着致しました!!。



180423-001.jpg 180423-002.jpg

保冷箱の中にも保冷バックが!!。

とても気を使って頂き、どうもありがとうございました。

お陰様で無事に到着致しました。


中を開けると、

あれっ?、プリカが沢山入っています。

またもやタラ♀の他にも色々と頂いてしまいました!!。

クワカブマイスターさん、何時も何時も、お心使いありがとうございます。 


180423-003.jpg

画像では見えづらいですが、タラ♀の他に

フローレンシスニセヒメカブトのペア幼虫と シロヘリツノカナブンの幼虫でした。




180423-004.jpg

タラ♀には、タラ腹ゼリーを ...(タラだけに...苦笑)。



クワカブマイスターさん、何時も何時もお世話になってばかりで申し訳ありません。

どうもありがとうございました。



タラ・ブリなんとか成功させたいと思います。






スポンサーサイト



ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

(´Д`)ハァ…

う~ん、何故か上手くいかないカブトの飼育。


メインの国カブは、去年ブリードに失敗して終了したし。

エレファスはメスが3令後期で落ちたし。

アヌビスは記事をアップしないうちに4幼虫が★に。

グラシロはオス2頭が羽化しましたが、早々と死亡。
蛹は全然羽化しないし、幼虫も多数★に。

クリイロムナクボサイカブトはブリードに失敗して終了。

コーカサスも3♀が羽化するも、1♀が★に。
6幼虫が★に.....。
その為に累代終了。

フローレンシスニセヒメカブトは♀が羽化するも、今日★に.....。
残り2幼虫が居ますが、まだまだ幼虫です。

ヘラ・オキも記事をアップしないうちにペア幼虫が死亡。

ヘラ・ヘラも成虫を見ないまま終了。
メスが2匹羽化していたのですが、休眠中に★に。
残り2匹は羽化途中で★に。
蛹で★と幼虫で★で、全て★になってしまいました。

メガソマ・ボクティは最初の2幼虫が★に。
最初の幼虫が★になる前に補強した2幼虫のうち1匹が羽化しましたが、
★になってしまいました。
残り1幼虫は生存確認取れていません。

マヤシロカブトはオスは羽化しましたが、
メスが羽化途中で★に。


まぁ~物の見事にこのアリザマですわ........。


どうしましょう?.......。



今の所、購入出来るめどがありません。


年末ぐらいまでにはヘラヘラ幼虫が何匹か買える様に貯めないとな.....。



只今ゼリーの消費量が半端ないです。

産卵セットも多数用意しないといけないので、やばいですね......。






ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

エレファス・マット交換

エレファスゾウカブトムシのマット交換をしました。
本日、雨の中交換です。

半分はコバエの巣窟と化していました.....。



............やっちまってる.........。


180415-025.jpg 

180415-027.jpg

180415-028.jpg


ちょっと色が付きだしている個体も居ますね。

まだ1年ぐらい掛かるような気がしているのですがね。



いやぁ~...かなりやばいですね.....。

やはり温度が低かったせいでしょうか?。

見事に激ヤセです!!。

私も真似したいぐらいの激痩せぶりに言葉も出ないです......。


87.4 → 77.5

77.6 → 77.0

91.2 → 93.2

80.3 → 73.5

99.8 → 102.3

87.0 → 81.5

82.6 → 84.0

101.0 → 85.9

111.9 → 106.5


という結果に....。

約2か月でこんな感じになってしまいましたよ。


これからの温度上昇で少しは持ち直すのかな???。

温度の所為では無いのかな?。







ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

アスタコイデスノコギリコワガタ 亜種 カスタネウス

アスタコイデスノコギリコワガタ 亜種 カスタネウス
が、かなり前から羽化していたのを割り出してみました。

まぁ~見てみたくて我慢できなかったとも言います(^O^)。

それでも3週間以上は羽化してから待っていましたからね。

180318-002.jpg

待ちに待った待望の♂です。

顎もまずまずじゃないでしょうか?。

個人的には満足ですね。

羽化が2月下旬、この画像が3月18日。

随分と寝ていますね。

2か月で起きてくるのかな?。

早期で羽化したメスが11匹、餌を食べまくりでゼリーの消費が半端ないです。


まだ幼虫や割り出していない羽化個体も居ますんでどうなることたら...。


 180318-006.jpg 180318-008.jpg 180318-010.jpg

カスタネウスはやっぱりいいですね。

シュっと伸びた顎と、やっぱりこの赤がたまらなく良いです。




 

ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

ラフェルトノコギリクワガタ・♀羽化

ラフェルトノコギリクワガタの♀が羽化しました。
と言っても、羽化してから1ヶ月経ちます。

180406-083.jpg

 180406-084.jpg

やはり早期羽化でしょうかね?。

サイズは小さいです、40mmしかありません。

2匹羽化しております。



親♂はまだ生存していますね。

5回ぐらいペアリングさせていますが長生きですね。

1年以上生きている事になります。



他にも蛹や前蛹が何匹か居ますね。

まだまだ真っ白な幼虫とかも居ます。

なかなか大きいサイズの幼虫も居ますので楽しみですね(^-^)。






 

ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

あらっ.......やっちまった.........。

いつ羽化したんだっけ???(忘れた)
私は記録しないタチなので.....、体重とかもあまり測りません。


活動開始してから、それなりの日にちが経つのでペアリングをさせてみた。


カテゴリーにあるように、メリー・メンガタクワガタである。

180318-015.jpg 

180318-011.jpg

動き回って写真が撮れないので逆さまではあるが、

頭盾も立派な個体である。

親は頭盾はなかったので、実物を見るのは初めてである。

所で、頭盾って何の意味があるのだろう???........。 


んで、タイトルのやっちまったであるが、

メリーさんって顎縛りしないといけないんでしたか?。

前回は、顎を縛っていないような気が.........。


んで、ペアリング開始1時間後には、♀が「く」の字に折れ曲がっていました.....(;>_<;)

マジか...........。

やっちまったなぁ~.......。


メリーさんは、どうも苦手な方かも.....。

産卵も思うようには上手く行かなかったし、

幼虫(3令後期)や前蛹で半数が落ちてしまいましたし.....。

羽化した大きい個体は、羽パカの不全だし.....。


まぁ~、♀はまだ居るので、今度は顎を縛ってからペアリングしますわ。


産卵セットはもう組んであるんだよね。

材4本入れてあります。

ただ気がかりなのは、マットからコバエがわかないのを願っています。

セット前に湧いちゃったら、泣くからね!!。




ブログトップ > アーカイブ - 2018年04月

この子達も活動を開始しました。

虫友のtakesatsuさんから頂いた、
タランドゥスオオツヤクワガタが活動を開始しました。

11月下旬~12月上旬に羽化していました。

takesatsuさんから幼虫を4匹頂いていたのですが、

落ちることもなく、不全もなく、全頭無事に羽化しました。

けれど................


180402-082.jpg 

180402-068.jpg

けれど、サイズが......。

それほど暴れた感じはなかったんですけれどね。



けれど................

は、

サイズの話ではないんですね。


無事に羽化したのはいいんですが、

4匹とも♂でした........。

私の財力ではメスの購入は無理です.....。

 





ブログネタは腐るほどあるのですが、

色々と忙しくてね.......。





profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (22)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (0)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (38)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (20)
アカアシクワガタ (4)
オキナワノコギリクワガタ (2)
クメジマノコギリクワガタ (1)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (3)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (0)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (113)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (1)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (13)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (3)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (9)
フスクスノコギリクワガタ (原名) (2)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (6)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (7)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (8)
ローゼンベルクオウゴンオニクワガタ (0)
ブンブン (7)
アオカナブン (終了) (2)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (2)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (53)
雑記 (22)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (13)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ