FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

速攻!!(^-^)

去年、『かっつさん』より頂いたオキナワノコギリクワガタのセットを組みました。

日曜日にセットを作って、月曜日にメスを入れました。

次の日には、

190529-1.jpg

ケース底面に確実に見えているだけで4個の卵が有りました。

それっぽいのを入れると7~8位は有りそうな雰囲気。

爆産期待しています!!。








以下、自分の健忘録。


オキナワノコギリクワガタ 中城村登又産 F2


アマミノコギリ沖縄亜種 オキナワノコギリクワガタ

Prosopocoilus dissimilis okinawanus

日本最大のノコギリクワガタ「アマミノコギリ」の沖縄亜種。





アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii







スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト羽化するも.......。

『セラっちさん』よりクラビゲールの幼虫を頂いていたものが羽化しました。

190511-20.jpg

190511-21.jpg

190511-22.jpg

190511-18.jpg

もう1匹、メスかな?と思えるような(角無しの)オスも羽化していますが、

自力で出てきていません。



画像の個体は、自力で上まで出てくるのを待っていました。


その他に、まだ元気な幼虫が1匹居ます。

多分それもオスでしょうね。

メスだとしても羽化ズレで絶望的ですね。


メス単も手に入らないだろうし、ペアなんて無理だし。

残念ですけれど、累代は無理ですね......。

『セラっちさん』には申し訳ないですけれど、

鑑賞飼育しか出来ませんね...。




ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

アンティローペノコギリクワガタ羽化

アンティローペノコギリクワガタが羽化しだしました。

パトラッシュ羽化ラッシュですね。


12月25日にセットを組みましたので、超速いですね!!。

早い奴は5月の頭に羽化していますのでね。

こんなに速いんですね。

初飼育なもので何も分かりません。

休眠は何れ位なのかな?。

アフリカンなので、休眠は長いんだろうな?...。

190525-1.jpg

この他にも何匹か羽化したのが居ますね。

それにしてもユミツノです!!(短歯)。

なかなか長歯は出ないですわ!!。

サイズはそこそこあるんですよ。

46ミリ有りますからね。

それで短歯とはね.....。

どうやったら長歯に育てられるのかな?...。


それにしてもアンティの幼虫はガリガリとウルサイですわ!!。

ケースやボトルやプリカが齧り跡だらけです。

プリカに至っては、穴が空きまくりで再使用不可になっています。





北海道、異常なまでに暑いです。

記録的な暑さに見舞われています。

あまりの暑さに飼育に影響が出ないことを願うのみですね。

休眠中の個体がヤバイかも?!。

産卵セットにも影響が有るでしょうね...。

それでなくても不調なのにね...。






ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

やっちまったよぉ~(^_^;)

やっちまったよぉ~(^_^;)


仕事が忙しいからとは言い訳がまし過ぎるのでしません。


私が悪いんです。


190512-01.jpg

終わったな(・ー・)オワッタナ・・・

いつの間にこんな風になっていた?。




まぁ~取り敢えず交換しました。


190512-02.jpg


左の幼虫は今回交換した幼虫。

右の幼虫は、左の幼虫の親世代です(笑)。

まだニョロしています。




左の幼虫の同期はこんな小さいのも居たりしますがね。

190512-03.jpg


オス判別していて800で飼育していた幼虫ですが、

1匹が♀だということが判明しました...。

まぁ~5匹オスが居ればいいか!!。

ファブは少し幼虫の数を減らしています。

それでも15匹位は居るかな?。


今季は少し大きいのを目指してみようかな?と思っていた矢先(苦笑)。

だから私には大きいのは無理なんですよね.....。







ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

あらいもの、あらいもの。

毎週大量の洗い物をしているper-kです。

何故こんなに毎週大量の洗い物と格闘しているのでしょう?。


190511-01.jpg

これは先週、虫友に虫を送って空いたケースです。


この後にも大量のクリアボトルとプリカを洗いました。




190512-15.jpg


左は産卵セット用の小ケースと同等の物。

右は小型成虫管理用の物。


190512-16.jpg

中型成虫用のクリアスライダー。


まだまだ写っていないものが沢山有るが、

多少は成虫を整理出来たかな?、出来ていないか......。






190512-14.jpg

手配していたゼリーがギリギリ間に合って届いた。



ひと月持つかな???......。

大量に成虫は減らしたんで、ひと月以上は持つか。





スペース的には問題は無いんだけれど、

少し減種するかな?.........。

財政的に厳しい。

まぁ~産卵セットが失敗したのから終了していくという事にしよう。

後は流通量の多いものとか。

再開したくなれば再度購入という事も出来るし。

流通していないと買えもしないからね。


本当は中型種を撤退するのが一番いいのだけれど、

ファブやラフェルト、ウォレスは私の顔でもあるしね。

辞めづらいよね...。

ゼブラやオキピ、メリー辺り撤退しようかな?......。

って、どれも産卵セットを組んでいるんですがね...(苦笑)。


どうしてもメスに偏る傾向があるので、それなりの数の幼虫を確保する必要があるんですよね.....。

そうすると、羽化後の成虫の管理が大変になってしまってね。


ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

木が...、木が無い.....。

産卵セットを沢山組まないとならないのに、

木がないんです。

産卵木が全然無いんです。

チガッタ...........。

え~、産卵木が全然無いのは事実ですが、

今回はその話ではないんです。


木が無いんです。


家から近く、車で4,5分?掛からないぐらいで行けて、

舗装道路に車を止めて、山道の砂利道を3~40秒も歩けば着くんですが、

そこに有った木が無いんです。

その近辺の木も含めて、山道脇に有った木が全部無いんです。


190511-02.jpg

190511-04.jpg


190511-05.jpg

勿論写真には撮っていない木も沢山、沢山有ります。

マジかぁ~.......。

今年はどうすればいいのかな?.....。

ちょっと遠回りすれば会社帰りにも寄れて、気軽に見に行ける場所だったのに...。



道路脇だけなら、工事の為かな?とも思えるんですが、

道路から離れた所の木も切られているんですよね。

全部の木が切られているのであれば分かるんですが、

ハルニレの木だけ切られているんですよね...。

山地でも外来樹木は切られることがあるのですが、

ハルニレって元々自生している木でしょう。

何故???。



190511-06.jpg

190511-07.jpg

こんな立ち枯れの木に幼虫って入っているのかな?。




あ~あ、新規開拓しないとな....。

でも、こんなに近所には無いだろうな.....。

まず、立ち入れる所が無いですからね。

だって誰かの土地ですから.....。

国有林なら気にしないんですけれどね。





ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

『かっつさん』の第9回 春のプレ企画開催 

『かっつさん』

第9回 春のプレ企画開催 が開催されております。



☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★


第9回 春のプレ企画開催  
  


GSプレ2015

プレ企画の詳細・要綱はバナーをクリックして
ご確認下さい。
 
協賛募集:5月13日(月)~5月18日(土)
応募期間:5月19日(日)~5月25日(土) 
当選発表:各協賛者様から発表


☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★、。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★




今日から協賛募集ですね。

私も協力出来るものを探さないとね!!。

皆さんで盛り上げて行きましょうね!!。






ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

(゚(Д)゚\)おかえり!...(笑)(苦笑)。

本日、何時もお世話になっている『おいどんさん』より着弾しました!!。


タイトルにも有るように『おかえり』です。

そう、里帰りしていただきました。

送って頂いたのは、ドルサリスノコギリクワガタ(原名亜種)です。


ドルサリスは売る程沢山居たのですが、余裕ぶっこいていたらブリに失敗しまして.....。

羽化後時間を経過させすぎでしょうか?、難しいものです。


その話を知った『おいどんさん』がドルサリス送りますよ~と、わざわざメールを頂きまして

お言葉に甘えさせて頂いた次第です。


190513-1.jpg



箱を開けると、ありゃー沢山入っている。

190513-2.jpg



なんと2ペアも頂いてしまいました。

190513-3.jpg



右のは直ぐに2ペアだと思ったんですが、左の物は???。

(なんだろうと思って、写真を撮る前に開けてしまいました。)

(なので、梱包が崩れていますが、きちんとされていましたよ)

190513-4.jpg


んで、開けてみると!!


おぉ!!、巷で凄い評判になっている『おいどんカッター』ではないですか!!。

190513-5.jpg

個体だけでもありがたいのに、こんなオマケまで頂けるなんて!!。

『おいどんさん』この度は本当にありがとうございました。



早速ペアリングルームに入ってもらいました。

190513-6.jpg

上手くいってくださいよ!!。





ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

割り出し part-5

前回、フクスクノコギリクワガタの割り出しをしたんですが、

26ニョロ確保して、オスが1匹だった事もあり

産卵セットのまま飼育予定だったケースをバラシました。

ニョロを虫友に送る約束だったので、オスの確保が必要だったんです。

190505-30.jpg

メスは弱ってはいますが、まだ生きていました。


190505-31.jpg

セットはこんな状況。

右側の材を齧ったカスが見えますね。


190505-32.jpg

もちろん幼虫は見えていましたから分かっています。

問題は♂が何匹居るかです。


190505-33.jpg

マットからは11匹確保しました。

さて、雄は居るのか?。

190505-35.jpg

取り敢えずオスを5匹確保できました。

これで虫友にニョロを送る事が出来ます。

自分の分も確保出来ましたね。

なので産卵木に幼虫は居るだろうけれど、割らないことにします。 

190505-34.jpg

このままセットに戻して材飼育で行きます。


親♀は再セットをしようと思っていましたが、

再セットするのは止める事にしました。

私としては珍しい事ですね。




ちなみに、この一連の割り出しは連続して割り出しました。

なので、この割り出し最中はテンション・アゲアゲでしたね(笑)。



     

ブログトップ > アーカイブ - 2019年05月

割り出し part-4

またサバゲノコギリクワガタの産卵セット割り出しです。

サバゲは力を入れているので、組めるだけセットを組んでいます。

でも、なかなか産卵しないんですよね。

産卵しても数が取れません。


1月6日にセットを組みましたが、全く変化が見られないセット。

ガバッと開けてみると

190505-21.jpg

材にメスの亡骸が...。

最初の穿孔途中ではまってしまったの???。

そりゃーセットに変化が見えないはずだ!!。

あーぁ、貴重なメスなのにな...。



 もう一つ組んであるセットをバラす事に。

メスがマットに上にやってきたんですが、

コバエが湧いてしまい、餌替えが出来なくなってしまった為に

割り出す事にしてみました。

何時もはコバエが湧いても外に持って行ってゼリーを入れたりしているんですが、

なんとなく気分で割り出してみました。

いつも産卵セットのまま飼育してしまっているので、

今回は割り出して、早い段階から菌糸に入れてみて大型を目指してみようかなと思いました。

目標として60UP目指したいです。

190505-23.jpg

メスはまだ健在です。

そりゃそうだ!!、餌食べにマットの上に上がってきたんだから。


マット内から幼虫は出てきませんでした。

3月7日に組んだセットですから、そうでしょうね。 

何時もは産卵木からマットにこぼれてきた幼虫を個別飼育、

産卵木はそのままでセット内で飼育しています。


産卵木を取り出しました。

齧った跡は少しありますが、どんなんでしょうか?。

ここは一気に産卵木を割ってみます。

190505-24.jpg

おぉ!!

こ・れ・は!!!!!。

幼虫が居るじゃないですか!!。

嬉しいですね。

産んでいただけでラッキーです。

今回初めて植菌カワラ材を使ってみました。

やっぱりカワラの方が産むのかな?。

ナラ材を使って産まなくて、何回もセットを組んだりするよりも

カワラ材を使って産ませたほうが安上がりかも!!。

後はどれぐらい幼虫が居るかですね。

190505-25.jpg

全部で11匹取れました!!。

初の2桁です!!。

メスも元気なので、最セットですね。

今度は何時もの様に産卵セットのまま幼虫飼育ですね。

追加の幼虫を頼みますよ!!。




  

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (21)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (38)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (18)
アカアシクワガタ (4)
オキナワノコギリクワガタ (1)
クメジマノコギリクワガタ (1)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (2)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (110)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (1)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (11)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
パプアキンイロクワガタ (3)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (9)
フスクスノコギリクワガタ (原名) (2)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (6)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (7)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (8)
ローゼンベルクオウゴンオニクワガタ (0)
ブンブン (6)
アオカナブン (終了) (2)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (1)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (50)
雑記 (22)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (12)
プレ企画 (16)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ