FC2ブログ

ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

午後から新規開拓 (190630)採集part-2

はい、タイトル通りです(笑)。

午後から新規開拓に行って来ました。



子供が暇なのでどこかに連れて行けと言うことで。

先週に引き続きですね。



全く土地勘のない所に行って来ました。

町の名前は知っていますが、どの辺がその町なのかも知らないぐらい土地勘が有りません。


ちなみに監督の住む町です(道民なら直ぐに分かるはず)。


190630070.jpg

適当に此処辺で始めますかね。


さて、車を止める所が........


ありゃー...............

190630073.jpg

190630074.jpg

車、落としちゃいました.........。


勿論、嘘ですけどね( ̄∀ ̄)


落ちているようにしか見えない(笑)。




車を止めて、1分もしない内に第一村人発見!!。

じゃなかった、クワガタ発見!!。

190630072.jpg

虫網で採集。

それにしても網がボロボロだね。

修理しないとね。


サイズもそこそこのミヤマクワガタを採集。


その上の方にもクワガタを発見。

この木でミヤマクワガタを4匹採集。


その後、道を進んでクワガタを探したのですが、見つけられず。

戻ってくる帰りしな、ミヤマメスを発見、採集しました。

また別の所で、メスを発見するも、落としてしまい採集出来ませんでした。


少し車で移動して探してみましたが、追加する事は出来ませんでした。


う~ん......、ちょっとイメージしていた感じとは違う印象でしたね。


少し時間を掛けて、色々と探してみないことには未だ分かりませんけれどね。


190630075.jpg

大きいの2匹、チビ2匹、メス1匹の結果で帰路につきました。





スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

昨夜の暴風雨の後ではね.....(190623)採集part-1

本文の前に、



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

『MINAMIさん』主催の「みんなの合同プレ♪」が開催されます!!



10_1

ただいま応募受付中です。


要項は、こちらから。 ←ご確認の上、ご参加下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------



子供が暇にしているので、市内の採集ポイントを何箇所か見てきました。

最初から無理なのは承知の上です。

昨夜の暴風雨の後では採集出来る訳が無いですから。


今年は遅いスタートですね。

仕事も忙しいし、色々とやらないといけない事もあるし、

先週の休みは風邪を引いてしまい寝込んでいたりと

行ける日が無かったのと、

近場のポイントが消滅した為にモチベーションが下がったのと

いろいろな理由からです。



家からは少し遠いい、市内でも有数の(有名な)ポイントでは、

やはりクワガタの姿は見れませんでした。

でも、樹液は出ていますのでタイミングでしょうね。


次は、去年開拓したポイント。

少し前に観察した時はクワガタの姿が有りました。

ここで、今季初のミヤマクワガタを発見。

取り敢えず採集しました。

何時もならリリースするのですが、

カメラを忘れたのと、今季初なので子供の為にお持ち帰りすることに。

190623-5.jpg

190623-6.jpg

元気が良すぎて上手く撮影できませんでした。

サイズは68ぐらいですね。





後1箇所見てきましたが、気配は感じられませんでした。

ここは去年、他の人に見つかったようで荒らされてしまったポイントです。

虫は居ませんでしたが、人の痕跡が有りました。

なので、採集された後かもしれませんが、

昨夜の暴風雨を考えれば、居なくて当たり前ではありますがね。





今年はカブトムシの採集ポイントを新規開拓したいのですが、

なかなか時間が取れそうにもありませんね。

道外の方にしてみればカブトムシなんてと思うかもしれませんが、

北海道でカブトムシを採集するのはかなり難しいですよ。

他の方は知りませんが、私的にはかなり難しい事です。






ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

こんなはずでは.......

本文の前に、



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

『MINAMIさん』主催の「みんなの合同プレ♪」が開催されます!!



10_1

ただいま応募受付中です。


要項は、こちらから。 ←ご確認の上、ご参加下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------



タランドゥスオオツヤクワガタの菌床産卵セットを割り出しました。


本当はもう少し後にしたかったのですが、コバエが湧いてしまい精神衛生上宜しくないので

割り出しちゃいました。


190623-2.jpg



190623-3.jpg


ガバッと割って見ると幼虫の姿が!!。

取り敢えず産卵は成功していたみたいです。

幼虫の食痕が沢山見られます。

これは期待出来るのでしょうか!!。

次々と菌床を割っていきますが、

幼虫の食痕は物凄いのですが、

肝心の幼虫の姿が........。





190623-4.jpg

結果、5ニョロという寂しい結果に.....。


う~ん........。




ボトル産卵の卵が何個か孵化し出しましたので、

もう少し追加は出来ると思います。



その前に菌糸を注文して詰めないとね!!。




ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

『MINAMIさん』主催の「みんなの合同プレ♪」の協賛品

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

『MINAMIさん』主催の「みんなの合同プレ♪」が開催されます!!



10_1


要項は、こちらから。 ←ご確認の上、ご参加下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------



私の協賛品は、


アンティローペノコギリクワガタ 成虫 2ペア です。


アンティローぺノコギリクワガタ
学名:Prosopocoilus antilopus
産地:カメルーン・SouthWestRegion/Mount Cameroon
累代:F1(WF1)
羽化日:5月下旬 未後食(休眠中)

190621-1.jpg

画像の個体を送ります。

♂1匹は、上翅にスポットあり
♀1匹は、上翅にシワあり



もしかしたら他にオマケが付くかも知れません。


北海道から発送。
送料は着払い(当選者様負担)
発送は日曜日になります。
ゆうパックで発送予定です。

今後交流をして頂ける方でお願い致します。

未成年者不可。






ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

スウツウ、羽化!!。

本文に入る前に...


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

『MINAMIさん』主催の「みんなの合同プレ♪」が開催されます!!

って.......

既に開催しております!!。


10_1


要項は、こちらから。 ←ご確認の上、ご参加下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------



去年12月に産卵セットを組んだサバゲ・スウツウですが

昨日待望のオスが羽化しました!!。

メスは既に羽化済みです。



見えづらいですが画像です。


190616-タラ・サバゲ3

少し色づいて来ましたね。

最初に見た時は、顎がまだ折れ曲がった状態でした。

なので、まだこんなに色が付いていなかったです。

190616-タラ・サバゲ4

顎もなかなかの物ですね。



後は、これから暑くなるので

休眠中に落とさないように気を付けないとね!!。



ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

タラ、次世代確保!!。

本文に入る前に...


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

『MINAMIさん』主催の「みんなの合同プレ♪」が開催されます!!

って.......

既に開催しております!!。


10_1


要項は、こちらから。 ←ご確認の上、ご参加下さい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------




さて、本題のタラ次世代確保ですが、

割り出し画像は無いのですが次世代確保出来ました。

植菌レイシ材の転がしで、セット期間は10日間。

全部で6ニョロでした。

1匹は、今月初めに産卵室の中に転がっていたので、

どうしようか迷いましたが、カワラ菌糸800へ。

やはりド初令だった為に菌糸にまかれてしまった模様.....。

先日割り出したレイシ材の中にもまだ小さいニョロが居たんですが、

それも800に投入した所、食痕が出てきません...。

なので4ニョロ確保というのが現実かな?。

190616-タラ・サバゲ1

800に入れたタラ・ニョロ。




後は、今年初めてボトル産卵セットを組んだのですが、

そちらにはエッグが見えていますので

多分大丈夫かと!?。

何故今年初めてボトル産卵セットを組んだかというと、

今まではボトルを切る勇気が無かった為!!。

だって、ボトルを切るなんて勿体無くて......(苦笑)。


それと今年初めてタラのエッグを見ました!!。

今まではレイシ材か菌床産卵で、幼虫になってから割り出しをしていたので

エッグは見たことが無かったんですよね。

今年はボトル産卵の壁越しにエッグを見る事が出来ました。

分かりづらいですが、画像を載せます。

190616-タラ・サバゲ6

190616-タラ・サバゲ7

上2枚は同一。

4~5位は有りそうです。



190616-タラ・サバゲ8

これは別のボトル。

ハッキリとは見えないのですが、10個近くは有りそうな雰囲気。


ボトル産卵の方はかなりの期間セットしていました。

本当は10日間~2週間位でメスを出したかったんですが

なかなか引っ張り出せ無い位置に居たものでね.....。

上記期間は私の場合であって、

沢山産ませたいので有れば1週間で引っ張り出して、次のセットですかね。


最初のレイシ材の4ニョロとボトルのエッグが孵化したらそこそこの数になりそうですね。

私のキャパ的には丁度良いか、少し多い位ですかね。

14匹が限界かな???.....。


けれど、確認していない菌床産卵セットが1つ。

先日、再セットした植菌カワラ材が1セット。

上のボトルから引っ張り出したメス2匹はどうしようかな?。

確実にキャパオーバーだよな...。

タラなら貰い手は居そうなので最セットしてもイイのだけれど....

悩みどころですなぁ~!!!!。









ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

パラパラと羽化

パプキンがパラパラと羽化しています。

前回、結局1ペアしか産卵しなくて、18ニョロ確保するも2ニョロは落ちてしまいました。


下の画像のオスとブルーのメスとをペアリングさせて産卵させました。

180917-015.jpg

親のオスはG血統×G血統だったのですが、この色で羽化。

メスはG血統×よりさん血統でした。

よりさんの所ではブルーは出なかったそうですが、家では2匹ブルーで産まれましたね。





それで今回羽化している個体ですが、真ん中の個体だけ見る角度で色が変わります。

色虫の撮影は難しいですよね.....。

190605795.jpg

190605798.jpg

190605803.jpg

190605806.jpg

この紫がG血統なのでしょうかね?。


真ん中の赤~オレンジ~緑に色が変わるタイプの羽化が多いです。

前回生まれたブルーは羽化していません。

ブルーは綺麗で良かったのにな!!。


この紫のペアで紫が固定されると良いなぁー!!。

難しいのかな?。

メスが少し黒っぽいんですよね...。

オスは綺麗な紫なんですがね。



パプキンの産卵セットのマットってどれがいいのですかね?。

おすすめなど有りましたら教えて下さい。






ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

ビミョ~......

5月9日にセットを組んだ、モーニッケノコギリクワガタですが

かなりビミョ~です。

190609878.jpg

齧っては産んで、齧っては産んでをしているようですが........


190609879.jpg

反対側も齧った形跡はありますが、こっちはイマイチな感じですね...。

ケースを見た時に産卵木の所に動かないメスが居たので、

死んでいるのかな?と思ったら、材を齧っている途中でした。

それで動かなかったんですね。

産む気は有るんでしょうが、びみょ~な感じではあります。



もうひと組ペアリングしようかな?。

それともダメならダメで諦めるか?。




一番の気がかりは、マットの劣化が気になります。

加水もしていないのにな.....。

やっぱりここのマットを使うのを止めようかな!!。

通販、送料が高すぎてね...。

でも、ダメなマット使うよりも、結果的には安上がりなのかな?。






ブログトップ > アーカイブ - 2019年06月

速攻2!!(^-^)

去年、『かっつさん』より頂いたトカラノコギリクワガタのセットを組みました。

日曜日の夜遅く、産卵セットにメスを入れました。

次の朝には、

190604-3.jpg

ケース側面に確実に見えているだけで4個の卵が有りました。

それっぽいのを入れるともう少し有りそうな雰囲気。

爆産期待しています!!。




前回アップしたオキノコですが、1個の卵が赤玉に.....。

無精卵とは考えにくい。

1週間以上ペアリングさせて、

交尾も3回は目視していますからね。

どちらかに異常があったらオシマイですがね...。

成熟が浅いとも考えにくいし。


後は温度ですかね?。

急に真夏以上の温度が続きましたから...。











以下、自分の健忘録。


トカラノコギリクワガタ 中之島産 F2


アマミノコギリ 亜種 トカラノコギリクワガタ

Prosopocoilus dissimilis  elegans

日本最大のノコギリクワガタ「アマミノコギリ」の亜種。





アマミノコギリクワガタは、7亜種に分類されている。

アマミノコギリクワガタ・基準亜種 Prosopocoilus dissimilis dissimilis

トカラノコギリクワガタ P. d. elegans

トクノシマノコギリクワガタ P. d. makinoi

オキノエラブノコギリクワガタ P. d. okinoerabuanus

オキナワノコギリクワガタ P. d. okinawanus

クメジマノコギリクワガタ P. d. kumejimaensis

イヘヤノコギリクワガタ P. d. hayashii



profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (21)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (38)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (1)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (18)
アカアシクワガタ (4)
オキナワノコギリクワガタ (1)
クメジマノコギリクワガタ (1)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (2)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (110)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (1)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (2)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (11)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
パプアキンイロクワガタ (3)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (9)
フスクスノコギリクワガタ (原名) (2)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (6)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (7)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (8)
ローゼンベルクオウゴンオニクワガタ (0)
ブンブン (6)
アオカナブン (終了) (2)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (1)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (50)
雑記 (22)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (12)
プレ企画 (16)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ