FC2ブログ

ブログトップ > ノコギリクワガタ (道産) (終了) > ノコギリクワガタ・マット交換

ノコギリクワガタ・マット交換

 新兵器投入ということで、

やらなきゃと思っていたノコギリクワガタマット交換をしました。

500クリアボトルに完熟クワマットの8匹。


ちなみに初令で、無選別に突っ込んでいます。

約4ヶ月も ぶち込んだまま。

ちょっとあてにはならないが、♂♀も見てみましょうか?。

見れるのか!!という疑問もありますが.......。

170126-015.jpg

う~ん......わかりませんね........。

角度を変えて

170126-016.jpg

黄色?オレンジ?のが見えるので♀ですよね?。


新兵器も投入したことだし

170126-018.jpg

................。

5g............。

そんな物なのね。

そっか、そんなものしかないんだ.....。

よくブログとかで見る、20とか30って(外産の)、どれぐらい大きいの?。




170126-017.jpg

8g

このおおきさで8gしかないんだ。

結構大きいと思っていたのに.......。



結果

5.4g ♀
7.9g ♂
7.3g ♂
7.1g ♀
8.5g ♂
7.9g ♂
8.0g ♀
8.0gって、♀にしてはデカくない!!
見間違いなのかな?、でもお腹にオレンジのあるんだよな。
5.0g ♀

という結果に。

♂4 ♀4 に綺麗に分かれていました。

ちなみにノコギリクワガタの体重って分からなかったので調べましたが、

10gを超えたら、大型。
12g以上で超大型みたいです。(間違えていたらすいません)

でも、コレ...失敗だな!!。

温度管理(温度管理はしていない、出来ないが)の失敗だな。

初期の段階で温度が高かったみたい。

急成長しちゃって、蛹化前に体重減少のパターンだと思う。(資料によると)

まぁ~初めてなんで、色々と勉強しながらだね。

それを来季に生かせれば。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんはヽ( ´ ▽ ` )ノ

おっと!
同じくノコギリニョロ飼育してる人見っけ( ̄▽ ̄)ニヤリッ

記事にありますけど、我が家のも似たようなもんですよ〜!!
体重の基準が分からないですけど、とりあえず羽化して経験積むしかないかなぁって思ってます(*´﹃`*)

ちなみに我が家も温室なんていいものはないので、玄関の下駄箱ゾーンか、室内の棚ゾーンかの二択しかないです(笑)

なので、エアコンは家に居る時は使いますが昼間は常温です^^;

さすがに夏場は去年も24時間冷房付けっぱなしでした(=_=)

2017年01月28日(土)00時38分25秒|URL|KAZ #-|編集Λ
こんにちわ~

相変わらず国産のことは全く分かりませんが
本当に何事も経験が一番です(・ω・)ノ
温度管理は確かに一番難しいですが温度計を
実際に置いてその場所の温度が何度なのか把握するのが
良いと思いますよ!

2017年01月28日(土)16時20分37秒|URL|takesatsu #-|編集Λ
KAZさん、( ノ゚Д゚)こんにちは

はい、同じく本土ノコギリニョロを飼育しています。

>体重の基準が分からないですけど、とりあえず羽化して経験積むしかないかなぁって思ってます(*´﹃`*)
その通りですよね。
色々とやってみて経験を積むしかないですよね。

>玄関の下駄箱ゾーンか、室内の棚ゾーンかの二択しかないです(笑)
同じようなものです。

>さすがに夏場は去年も24時間冷房付けっぱなしでした(=_=)
こちらは夏の高温が管理できません。
去年はミヤマクワガタが全滅しました...。
幼虫、前蛹、蛹、羽化後休眠中の成虫。
全て死にました...。
ノコの方がミヤマより高温には多少は強いと思うので
夏の高温人も耐えて欲しいです。

2017年01月28日(土)17時00分23秒|URL|per-k #ydvNZ2IU|編集Λ
takesatsuさん、(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡

>本当に何事も経験が一番です(・ω・)ノ
そうですよね。
何事も経験ですよね。
トップブリーダーだって、初めた時は初心者ですからね(*≧∀≦*)

アドバイス、ありがとうございます。
一応温度計は置いてありますが、温度を上げたり下げたりできる環境にはありません。
外気温、天候にも左右されて、20~24度といったところです。
あと、16~20度で飼育しているのもいます。

2017年01月28日(土)17時05分51秒|URL|per-k #ydvNZ2IU|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://perversity3kabuto.blog.fc2.com/tb.php/13-eedc9f77

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (138)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (7)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (14)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ