FC2ブログ

ブログトップ > タランドゥスオオツヤクワガタ > カワラ菌糸ボトルから.....。

カワラ菌糸ボトルから.....。

カワラ菌糸ボトルから.....。
何故?。

181120-タラ1

ヒラタケ系?と思われるキノコがワサワサと!!。

なんでなんでしょうか?。

勿論、蛹室を圧迫し出しましたので、 

掘り出しました。

体重的にメスだと思っていたんですが、オスでした。

それにしても小さいな.....。

人工蛹室に移し替えました。


181120-タラ3

タラのチビ♂です。


それにしても家のタラは.......。

全部小さいです。

気持ち的にはもう1回、1400ボトルに入れる気だったのに 

全ての幼虫が蛹や前蛹です。

こんなにサイクルが早いんですかね?。


所で、タラの成虫の寿命ってどれぐらいなのですかね?。

12月初めに羽化して、ペアリングにも使ったオスがまだ生きています。

家で羽化した♂4匹がまだ元気にしています。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

カワラからキノコなんて珍しいですね。

タランはサイクル早いです。
半年で羽化してきますからね。

それと長寿でもあります。
うちのもH28年に羽化した♂がまだ元気ですよ。


2018年11月21日(水)00時05分37秒|URL|おいどん #-|編集Λ
こんばんは

カワラからきのこは、我が家も蓋のところに生えたことあります。
ヒラタケとは、やっぱりちょっと違うようでした。

我が家もタラは、サイクル早いですね。
なんとなく菌糸が劣化すると蛹化が早まる気もしますがよくわからないです。
カワラは、劣化しやすいので20度前半でいかに劣化を遅らせるかが重要なのかもしれないですね。

我が家は、そろそろ頂いたタラは羽化が始まりそうなんですが大きさは掘り出してみないと何とも言えないです。(^^)/


2018年11月21日(水)05時18分22秒|URL|クワカブマイスター #-|編集Λ
おいどんさん、こんにちは。

>カワラからキノコなんて珍しいですね。
そうなんですよね?。
カワラタケならわかりますが、何故ヒラタケ系?...。

>タランはサイクル早いです。
>半年で羽化してきますからね。
そうなんですね。
もう少し長いような気がしていました。

>それと長寿でもあります。
>うちのもH28年に羽化した♂がまだ元気ですよ。
えっ、2年もですか!!。
長生きすぎますね。
餌代が...。

2018年11月23日(金)10時37分34秒|URL|per-k #ydvNZ2IU|編集Λ
クワカブマイスターさん、こんにちは。

>カワラからきのこは、我が家も蓋のところに生えたことあります。
それはカワラタケですよね。

>ヒラタケとは、やっぱりちょっと違うようでした。
カワラタケが生えるんならわかるんですが、どう見てもヒラタケ系なんですよね。
それが不思議なんです。

>我が家もタラは、サイクル早いですね。
そうなんですね。
前の時はもう少し長かったような気がしたもので。

>なんとなく菌糸が劣化すると蛹化が早まる気もしますがよくわからないです。
菌糸的には劣化はしていないですね。

>カワラは、劣化しやすいので20度前半でいかに劣化を遅らせるかが重要なの>かもしれないですね。
カワラ、劣化しやすいですか?。
環境ですかね?。

>我が家は、そろそろ頂いたタラは羽化が始まりそうなんですが大きさは掘り出>してみないと何とも言えないです。(^^)/
家はメスが3匹羽化していますね。
後は蛹と前蛹です。

2018年11月23日(金)10時42分51秒|URL|per-k #ydvNZ2IU|編集Λ
こんにちは

per-kさん

こんにちは
かなりグロいです。
寄生虫かと。(´⊙ω⊙`)
無事で良かったです。

2018年11月24日(土)12時14分45秒|URL|よりさん #-|編集Λ
よりさん、こんにちは。

>かなりグロいです。
えっ、グロいですか?。
まぁ~見ようによっては...。

>寄生虫かと。(´⊙ω⊙`)
はぁはぁはぁ(*´∀`*)

>無事で良かったです。
はい、無事でした。

2018年11月25日(日)10時00分21秒|URL|per-k #ydvNZ2IU|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (138)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (7)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (14)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ