FC2ブログ

ブログトップ > 昆虫採集 > 海の日だけれど、山へ(^^) (190715)昆虫採集part-4

海の日だけれど、山へ(^^) (190715)昆虫採集part-4

新規開拓part-2です。


前々回の採集に行った地方です。

前回の時は時間があまりなくて、下見程度に終わったので

その続きです。



その地方に向かう途中に別の場所を下見しました。


190715035.jpg

こんな感じの所。

雰囲気はあるのだけれど、クワガタは発見できず。


代わりにセミを発見!!(笑)。

190715036.jpg

190715037.jpg

エゾゼミの♀でした。



私の昆虫採集はルッキング採集です。

本当の目視採集なんです、一番効率の悪い採集ですね。

木蹴り採集は行っていません。


今回もボンズくんが一緒です。

今年ボンズくんは何故かやる気満々で連れて行けと煩いんです。

私はちょっと出張疲れで、あまり気乗りはしていませんが.....。


それなのに、ちょっと探しただけでクワガタが居ないので

やる気ナッシングのボンズくん...。

まぁ~子供って、そういうもんですよね。

何時も苦労せずに沢山採集していますからね。

普通の人はそうそう採集出来ないんだよ。

朝から晩まで探しても見つけられない人の方が多いんだよ!!

と聞かせても...。


仕方ないので、前回見つけたポイントに行くことにしました。

取り敢えずボンズくんにクワガタを採らせてあげないことにはね。

190715039.jpg

あれっ...画像を見たら2匹居る!!。
気付かなかった.....アハハハ。

190715041.jpg

190715040.jpg

190715042.jpg

けれど、ミヤマの♂2匹しか居ませんでした。

(採れませんでした、上の画像の気付いていなかったから)



う~ん、どうしようかな?。

ボンズくんに長袖を着て少し奥の木でも探してみる?と聞くも、

反応がありません。

まぁ~今迄道路脇の木しかやっていませんからね。

(藪漕ぎや苦労はしていない)



この辺りに目星を付けていたんですが、大きく場所を変えますかね。




続きは、左下の『続きを読む』をクリック。












やって来たのはこんな場所。



190715043.jpg



190715044.jpg

先程居た場所は街に近い場所なんですが、

山の方にやって来ました。


190715049.jpg

トンビ発見!!(^^)


この通路に

190715050.jpg

190715051.jpg

カラスに食べられた無残な姿が....。

まぁ~居ますよね、山にやって来たんだしね。





木を見て回りますが、なかなか発見出来ません。



う~ん.....、スランプか!?。




初見でも外さないのが私の凄い所だったのにな.....。(自分で言うなってね)






少しの時間を費やし、遂にクワガタを発見!!。

クワガタを手に、車に居るボンズくんにクワガタいたよぉ~と言いに行くと、

車がやってきました。

一旦通り過ぎたのですが、直ぐにUターンしてきて車を止めました。

親子が直ぐに降りてきて、私が先ほどクワガタを見つけた場所に入って行きました。


..............................................................。

う~ん............それってどうなの!?。

どう見ても地元の人だよね。

すぐ来れるじゃん。

ここしか知らないの?.....。

まぁ~こういう人に何を言っても無駄だし、

別に早い者勝ちでしょう!!と言われたら、それまでだしね。

別にそう言う意見も否定しませんよ。

悪い訳ではないですしね。

ただ、私とは考え方が違うだけだからね...。



ボンズくんと先に入られたねぇ~.....と話していると、

親子が戻ってきました。

戻ってきた子供が仕切に♂1匹ゲットだぜ!!と連呼!!。(何故聞こえるように言う)

こういう子供良く居るよね。(上のような経験(割り込み)は何度か有ります)

自慢したいのかな?。



所で、1匹しか見つけられなかったの!!(爆)。

私は1匹見付けた所でボンズくんを呼びに戻ったので、

まだまだ居ると思うんだけれどな?(笑)。




取り敢えずボンズくんを呼びに行く前に採集したもの。

190715054.jpg

なかなか大きい♂。

元気が良すぎて撮影できませんでした。




ここで異変に気付きました!!。




ここに車を止めて、ボンズくんに様子見てくるね!!と言って

車を降りて、木を見に行ったので助っ席側を見ていなかったんですね。



190715055.jpg

車の直ぐ横にクワガタの死骸が!!。

4~5匹分位の残骸が。



この写真を見て私が何を言いたいのか分かりますか??。



異様な光景だと思いませんか!?。



バラバラになっているのは車に轢かれたからだと思います。

写真中央と左端の死骸はそのままですね。

バラバラの物も、ほぼそのままですね。

普通じゃありえないですよね!!。

はい、とても回りくどい言い回しですが...(苦笑)。

普通、死骸があってもカラスや小動物に食べられていますよね。

胴体部分は、ほぼ残っていません。

この死骸は残っているんですよね。

という事は、どういう事でしょう?。

もう既に死んでいるものをここに廃棄したとしか

私には推測出来ません。

生きているものをここに逃がしたのであれば、

どこかに逃げる(飛んで行く)でしょうし、

生きている状態(または死んで直ぐ)であれば、小動物の餌になります。


これは↑、この光景を見た瞬間に頭の中を駆け巡った考えです。





この数秒後に、更に異様、異常な光景を目にするとは思いませんでした.....。





なに(@_@;)



なんなの(@_@;)............






少し目線を先にやると!!



190715056.jpg

190715057.jpg

190715058.jpg

190715059.jpg

190715060.jpg

190715061.jpg

190715062.jpg

10メートル有るか無いかの範囲で

40~50匹近い死骸が散乱していました...。



ミヤマ♂♀、ノコギリ♂♀、カブト♂の死骸でした。



私の考えではブリード品の死骸を此処に廃棄したとしか思い浮かばないのですが、

これがどういう事なのか分かる方、おられますかね?。

出来ればコメント入れて欲しいのですが!!(何せ私には理解できない物ですから)



何故、わざわざこんな所に廃棄しているんだろう?。

車でこんな所まで来て捨てるぐらいなら、

普通にゴミで捨てたほうが早いでしょう?。


いずれにせよ、私には全く理解出来ない異様な光景でした.....。



親子といい、この光景といい、かなり気分を害したのですが

先ほど見つけて、先入りされたポイントの

30メートルぐらい横の場所も気になってはいたんです。


最初に見つけたポイントも、親子があれしか採ってきていないので

まだまだ居るとは思いますが、あえてそこには入りません!!(爆)。


その気になった場所にボンズくんと向かいました。


すると、


やはり居ましたよ!!。


190715063.jpg

190715064.jpg

190715065.jpg

190715066.jpg

190715067.jpg

190715068.jpg

190715069.jpg

190715071.jpg

かなりの数を落としてしまいましたが、そこそこ採れました!!。

この画像では分かりづらいですが、

かなり?とても?大きいメスが採れたんです。

ボンズくんも興奮して居ました。

まぁ~大きくてもミヤマはブリードしないのでリリースです。

図るものが有ればな......。

100均のおもちゃノギスでも買っておこう!!と思いました。


今、記事を書きながら『むし社』の記録を覗いてみると、

飼育48.8、野外45.1。

マジか!!.........。

野外は余裕で超えていたな!!..........。

後の祭りですね...........。




取り敢えずこれでこの町を去りました。


帰りに地元でカブトムシを探しましたが、

ミヤマ2ペアをゲットしただけに終わりました...。



カブトムシへの道のりは遠いようです。


虫友はカブトムシをゲットしているようですがね。



















関連記事
スポンサーサイト



コメント

per-kさん、こんばんは。

樹液、ルッキング採集が異常に調子が悪く、なかなかポイント見つけられないので羨ましいです。

ただ、採集時の親子の行動やクワカブ達の死骸の異様な光景は気分害しますね…
その子供の聞こえるように言う一言。。親の教育が分かりますね。まぁ、そんな親だからそんな行動をするのでしょうが。

採集してると色々な方がいます。
その都度、これからも毎年クワカブ採集させてもらうためのモラルを問われてるように感じます。

自分も必要以上に採らない。
自然を壊さない。
当たり前の事ですが自分の子供やおすそ分けしている知り合いの子供にも教えてます。
守れていない大人も多くいるのですね。。。

2019年07月17日(水)23時41分31秒|URL|yo.hei #XZYC4vLs|編集Λ
yo.heiさん、こんばんは。

>樹液、ルッキング採集が異常に調子が悪く、なかなかポイント見つけられないので羨ましいです。
たまたまです。
たまたまが十数回続いているだけです。

>ただ、採集時の親子の行動やクワカブ達の死骸の異様な光景は気分害しますね…
その子供の聞こえるように言う一言。。親の教育が分かりますね。まぁ、そんな親だからそんな行動をするのでしょうが。
まぁ~人それぞれです。
私の感性と違うだけです。

>採集してると色々な方がいます。
その都度、これからも毎年クワカブ採集させてもらうためのモラルを問われてるように感じます。
仰る通りですが...。

>自分も必要以上に採らない。
自然を壊さない。
当たり前の事ですが自分の子供やおすそ分けしている知り合いの子供にも教えてます。
守れていない大人も多くいるのですね。。。
難しい所ですね。
取り敢えず自分はそのようにしていますがね。

2019年07月18日(木)23時59分17秒|URL|per-k #ydvNZ2IU|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

per-k (perversity-kabutomushi)

Author:per-k (perversity-kabutomushi)
あることがキッカケで、カブトムシ採集と飼育をしています。
自己採集のクワガタも。
最近は外産にも手を出し始めています。
本格的なブリードは今年(2017)からの初心者です。

entry
comment
freearea
皆さんの更新状況
category
国産カブトムシ (24)
KI-BENI血統 (終了) (4)
道産子カブトムシ  (16)
道産子カブトムシ (KU産) (ボンズくん血統) (1)
道産子カブトムシ (KU産) (per-k血統) (2)
カブトムシWE (終了) (1)
外産カブトムシ (40)
アヌビスゾウカブト (終了) (0)
エレファスゾウカブト (7)
グラントシロカブト (終了) (3)
クリイロムナクボサイカブト(ピンギス) (終了) (2)
コーカサスオオカブト (終了) (1)
ゴロファ クラビゲールタテヅノカブト (1)
ティティウスシロカブト (1)
パウリアニ ヒメカブト (終了) (1)
ネプチューンオオカブト (3)
バラタスサスマタサイカブト (1)
フローレンシスニセヒメカブト (2)
ヘラクレス・オキシデンタリス (終了) (0)
ヘラクレス・ヘラクレス (終了) (3)
ボグティヒメゾウカブト (終了) (3)
マヤシロカブト (1)
ロンギチョンペルスミツノカブト (10)
ヨツボシヒナカブト (1)
国産クワガタムシ (25)
アカアシクワガタ (4)
アマミノコギリクワガタ (1)
オキナワノコギリクワガタ (3)
クメジマノコギリクワガタ (2)
クロシマノコギリクワガタ (1)
コクワガタ (1)
スジクワガタ (1)
トカラノコギリクワガタ (4)
ノコギリクワガタ (MA産) (ボンズくん血統) (1)
ノコギリクワガタ (道産) (終了) (6)
ミヤマクワガタ (道産) (終了) (1)
外産クワガタムシ (138)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 Blanchardi ) (終了) (2)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 castaneus) (4)
アスタコイデスノコギリクワガタ (亜種 pallidipennis) (3)
アンティローぺノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ウォレスノコギリクワガタ (原名) (6)
エレガントゥルスコクワガタ (亜種・不明) (3)
オキピタリスノコギリクワガタ (原名亜種) (5)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種・不明) (7)
サバゲノコギリクワガタ  (亜種 surtur ) (3)
スツラリスノコギリクワガタ (原名) (5)
スペキオススシカクワガタ (終了) (1)
ゼブラノコギリクワガタ (亜種 nobuyukii ?) (5)
タランドゥスオオツヤクワガタ (15)
デキピエンスノコギリクワガタ (原名) (1)
ドルサリスノコギリクワガタ (原名亜種) (1)
ニジイロクワガタ (WE) (1)
パプアキンイロクワガタ (終了) (4)
ビソンノコギリクワガタ (亜種 cinctus) (1)
ビプラギアトゥスノコギリクワガタ (亜種・不明) (6)
ファブリースノコギリクワガタ (亜種 タカクワイ) (11)
フクスクノコギリクワガタ (原名) (3)
フルストファーノコギリクワガタ (亜種 colfsi) (4)
ブッダノコギリクワガタ (原名亜種) (2)
ブルイジンノコギリクワガタ (亜種 rufulus) (7)
フォルケプスノコギリクワガタ (1)
フォルスターフタマタクワガタ (原名亜種) (2)
フォルスターフタマタクワガタ (亜種 Kiyotamii) (2)
ベリコサツヤクワガタ (終了) (4)
メタリフェルホソアカクワガタ (終了) (3)
メリー・メンガタクワガタ (9)
モーニッケノコギリクワガタ (原名亜種) (3)
ラフェルトノコギリクワガタ (原名) (11)
ブンブン (10)
アオカナブン (再開) (3)
インカツノコガネ (終了) (2)
シロヘリオオツノカナブン (4)
ニジイロカナブン (1)
昆虫採集 (59)
雑記 (23)
菌床・マットなど (8)
飼育用品など (5)
通販やSHOPなど (1)
着弾!! (14)
プレ企画 (17)
増種 (1)
産卵セット (2)
archive
formmail

名前:
メール:
件名:
本文:

link
form
rss
fc2counter
copyright
北海道でカブトムシ